全国各地にある大人のための映画館“ポルノ映画館”情報や懐かしの“ロマンポルノ”への思いを交換する掲示板サイトです。

ロマンポルノの思い出掲示板
 
ロマンポルノの思い出掲示板


- 記事No. 269 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
ご存知の方いらっしゃいませんか
エレン : 2015/08/27(Thu) 22:39 No.269
 
こんにちは 今年で50歳を超えるオヤジです しばらく 家庭のことばかりで映画を見ることもありませんでしたが 最近、久々にロマンポルノを見ました 青春の日々に胸を焦がした感動が蘇ってきました それ以来、次々と見ています 懐かしいですね その頃の生活や夢まで思い出してしまいました ところで、名高しおりさんという女優さんが出ていた作品 何方かご存じありませんでしょうか とても印象的だった・・ 再び見ることは出来ないのでしょうか ご存知の方がおられたら教えてください[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.

【レス記事】初めのレスから表示
11.  おそらくですが…
シネポ : 2019/11/01(Fri) 17:30 No.393
 
たか様、続いての書き込みありがとうございます。

映倫の審査基準につきましては、成人映画館勤務当時は、映画会社の担当の方からいろいろな話をお聞きしたものです。その上で、劇場側の要望も映倫に伝えてほしいとお願いしたりしました。そんな経緯があります。

でもさすが、たか様、細かいカットまでご覧になっているんですね。
それはおそらく、当時は成人映画がビデオソフト化されるなんてことは夢にも思っていなくて、ましてやDVDなどはこの世に存在していない時代ですから、電話番号とかをカメラで写す場合、「123-4567」ではリアリティーがありませんので、誰かスタッフの自宅の番号とか、行きつけの店の番号とかを適当に書いたりしたようです。映画館で上映中に、それが映ったからといって、とっさにメモする人なんていませんからね(笑)。
それがDVDやBDになると細かく停止させることが出来るようになり、その番号が悪用される可能性も無きにしも非ずということで、カットされたりモザイク入れたりといったことが行われたのかもしれません。
結構、昔の成人映画って、そういうリアルさむき出しのシーンが多いですよ。

たか様、ありがとうございました。
これからも、ロマンポルノ、そして成人映画を愛し続けていって下さることを願っております。よろしくお願いします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
10.  [→391] Re: 映倫基準について
たか : 2019/10/30(Wed) 18:15 No.392
 
シネポ様、基準について詳細にご説明頂きまして、ありがとうございます。大変良く理解できました。 記載されていますとおり、確かに「色情飼育」の「制服」版のポスターは可愛かずみの胸が白いブラウスと同一に修正されていますね。「セーラー服」版は胸があらわになっています。  映倫の規定も今では当時とは違いますね。話がそれますが、映画やドラマの出演者が不祥事を起こし、そのキャストの部分をカットするというのは私は反対です。 「色情飼育」の話に戻りますが、私はVHS,ビデオCD,DVD、そしてブルーレイとみていますが、劇中、可愛かずみが下元史朗に「母親に元気ずけてくれ」とお願いし、電話番号を伝えるシーンがあると思いますが、その電話番号のセリフが消されているソフトがあったと思います。BDを持ってますが、最近見ていないのでカット版かどうか忘れてしまいましたが・・(汗)どれかのソフトがセリフカット版があったと思います。 ふと、思いだしましたのでお伝えしました。 こちらこそ、毎回、ご丁寧なレス、有難うございます。[返信]
[修正]
ID:LHACjuXQgI
9.  映倫基準について
シネポ : 2019/10/29(Tue) 18:17 No.391
 
たか様、続いての書き込みありがとうございます。

たか様と同じように、ひとりの女優さんについて熱心に書き込んで下さるいし様は石井雪江さん、そしてたか様は可愛かずみさんと、いや〜、ロマンポルノの女優さんは凄いですね〜。まだ皆様の心と頭と下半身のの中にしっかりと存在してるんですね〜。わたし自身も熱くなってきます。

さて、映倫の基準なんですが、そのときどきの社会情勢とか人権状況、あと風俗営業法の絡みとかで、大きく揺れたり、微妙に戻ったりとかしてきました。
ビデオ(DVD)とか書籍とかとは違って、あくまでも映画の倫理規定(だから映倫なんですけど)を審査するところですから、ビデ倫ではOKなものが映画ではダメという物も多数あります。
単語としては、先にも書きましたが、成人映画として未成年者を露骨に性の対象に見なしてはいけないという理由で、「セーラー服」とか「美少女」「女子高校生」などは使えなくなりました。一般映画ならまた別です。
あと、特定の女性の職業を貶めることになる可能性があるという理由で、「女教師」とか「看護婦」などもそうです。だから80年代の中旬以降は、先生物は「高校教師」とかいった単語で製作されるようになりました。「高校教師」なら男の先生もいらっしゃるので、特定の女性の職業にあたらないということらしいです。
ポスターにも、女性の乳首を写してはいけないという時期がありました。84年ぐらいからそうなり、90年代の中頃までは一切駄目でした。なのでその10年間ほどの間の成人映画のポスターは、女優さんは手ブラで乳首を隠したり、下着着用でポーズをとったりとかしてますね。
いろいろあったみたいですよ、映倫と映画会社と映画館との三者の間には(笑)。
少しはお分かりいただけましたでしょうか?

でも、ロマンポルノのロケ地巡りマップって、あったら面白そうですよね。出版されたら結構買う方がいらっしゃるような…。
どこかコアな出版社さん、考慮してみていただけませんか?

たか様、ありがとうございます。
ぜひ、また書き込み下さい。お待ちしています。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
8.  [→385] Re: 『セーラー服色情飼育』について
たか : 2019/10/28(Mon) 15:30 No.389
 
こんにちは。ご返事遅くなり申し訳ありません。 台本に関してはやはり保存(現存)されている確率は低そうですね。ひょっとすると、ちゃんと装丁された台本のようなものはないのかもしれませんね。 セーラー服に関しては改題は上映用なんでしょうか? DVDや今のブルーレイは「セーラー服〜」〜になっていますね。どういう基準なんでしょうか?良く分かりません。私は可愛がなくなってすぐに劇場で上映されたので観にいったのですがその時のポスターは制服でした。そのとき、無理を言ってポスターを譲ってもらったのですが、引っ越し時に手放してしまいました。 今ならロケ地とかも行きたいところですが、もう可愛かずみの住んでたアパートとかないかもしれませんね。 下元史朗と、杉佳代子がホテルに向かった坂(とんがりコーンの看板が見える、たぶん渋谷周辺)は次の「夜をぶっとばせ」で可愛かずみが朝、着替えに向かうシーンに登場します。色情飼育で下元が通学中の可愛かずみを見つめる渋谷も今はすっかり変わりましたね。
ほかにもお話したことはありますが、またの機会に。。
[返信]
[修正]
ID:LHACjuXQgI
7.  『セーラー服色情飼育』について
シネポ : 2019/10/07(Mon) 17:20 No.385
 
たか様、続いての書き込みありがとうございます。

いや〜、ピンク映画の台本は、たか様がおっしゃるように、そもそもの部数が少ないうえに、製作を外部に委託するというのがほとんどですから、配給会社がそれを保存するということもなかったでしょうからね。
日活が製作・配給を行ったロマンポルノの場合は、日活が会社としてそれを持っているでしょうけど…。
製作委託された現場では、終われば翌日からもう次の現場が待っているという状態でしたから、キャストもスタッフも「終わった、終わった」と、きっとゴミ箱へポイが日常だったと思います。
『セーラー服色情飼育』も日活からの外部委託作品ですからね…。

タイトルでいうと、『セーラー服色情飼育』は大ヒットと可愛かずみの大フィーバーを受けて、後に全国一斉リバイバル上映されたのですが、そのときには映倫がタイトルの規制を厳しくしていて、特に未成年者を露骨に性の対象に見なすような言葉は使用禁止となり、「セーラー服」という単語が使えなくなっていたんですね。それで日活が苦肉の策として改題したのが『可愛かずみ 制服色情飼育』。ポスターも作り直して、公開しています。
そのポスターはこちら
https://cinepo.com/html/3369.html

あの名作『セーラー服百合族』でも同じことがあり、『制服百合族』というタイトルで公開されたりしました。
ポルノ映画のタイトルには色々な経緯があるみたいですね。

たか様、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
6.  [→383] Re: お久しぶりでした
たか : 2019/10/06(Sun) 19:26 No.384
 
拡大 CygN2YrUUAA3Rs1.jpg
こんばんは。年賀状、そうでしたか(汗) 珍しい貴重なお品ですね。 台本の話がでたので、「色情飼育」の台本は本当、市場に出てきませんね。 現物の表紙すら見たことがありません。 「セーラー服色情飼育」という公開タイトルはにっかつがつけたタイトルだ思います。おそらく制作時は「ロリータ」というタイトルのはずです。可愛かずみが上映されたタイトルは不本意に思ったそうです。シネポ様は色情飼育(ロリータ)の台本を見たことありますでしょうか。大作でもないので、スタッフも少数人数のため脚本の部数も少ないと思います。 台本の一部とそのページに渡辺護監督が描いたデッサンの写真を添付します。こちらこそ、よろしくお願い致します。
[返信]
[修正]
ID:LHACjuXQgI
5.  お元気でしたか?
シネポ : 2019/10/02(Wed) 17:45 No.383
 
たか様、お久し振りです。お元気でしたか?
続いての書き込みありがとうございます。

そうですね。エレン様がこのやり取りを見て下さっていたら嬉しいですね。
エレン様に、届け!

渡辺護監督も、もうお亡くなりになられて、名高さんのこととか、高田さんのこととかは、すでに日本映画史の中の一瞬の出来事なのかもしれませんね。
しかし、DVDが発売されていたのは知りませんでした。機会があれば見たいものです。

さて、たか様が添付くださった画像の年賀状ですが、その実物付きの『BLOW THE NIGHT! 夜をぶっとばせ』の完成稿シナリオを、わたしたちが運営しております、成人映画を中心とした映画グッズ専門の通販サイト【CINEPO.com】で販売しております。
リンクを張っておきます。

https://cinepo.com/html/7913.html

とにかく貴重なもので、在庫が一つだけという希少品です。たか様、そして興味のある方、ぜひご覧になってみて下さい。
もし買ってみようかと思われた方、早い者勝ちということで…。

たか様、ありがとうございました。
これからも、成人映画、全国の成人映画館、そしてこのホームページをよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
4.  [→369] Re: ありがとうございます!
たか : 2019/10/02(Wed) 15:36 No.382
 
拡大 7913_3.jpg
シネポ様、 すっかりご無沙汰しております。 可愛かずみを第2の美保純で売り出そうとした話は存しております。名高しおりについては私も詳細は分かりません。 申し訳ありません。 「色情飼育」を製作したフィルムワーカーズは第2弾で「Blow The Night 夜をぶっとばせ」を製作していますね。こちらも可愛かずみが出演していますが、これが昨年の暮れにDVD化されました。 それに合わせ、製作の鵜飼邦彦プロデューサーのインタビューがこちらに掲載されていました。http://dig-mov.net/pg153.html 可愛かずみを出演させた経緯や、第3弾の高田奈美江と可愛かずみダブル主演の企画などについてふれています。 エレン様がお元気なのか気にかかります・・ こちらこそ、宜しくお願い致します。
小さいですが当時の年賀ハガキ画像を見つけましたので添付致します。

[返信]
[修正]
ID:LHACjuXQgI
3.  ありがとうございます!
シネポ : 2019/03/26(Tue) 18:14 No.369
 
たか様、書き込みありがとうございます。

いや〜、噂には聞いていたのですが、証拠というか確信がなかったので書かなかったのですが、「キネマ旬報」誌にそういった広告が載っているんなら間違いないんでしょうね。
とにかく日活は、可愛かずみさんを第2の美保純にしようとしていたようで、『美少女・ONANIE』は可愛かずみ主演で決まっていたのに、急きょ降板となり、慌てて名高しおりさんを探し出してきてキャスティングしたというのは、噂としては有名な話だったんですが、いや、やっぱりその通りだったんですね。
そのせいなんですかね、時間がほとんどない中で名高しおりさんは現場に入っちゃって、混乱してしまって、もう映画なんかやりたくないとなって、この1作で引退されてしまったとか…。
特に渡辺護監督は現場が厳しいことで有名な方でしたから…。
たか様は、名高しおりさん引退の経緯についてはもっとご存知ないですか?

エレン様がこのスレッドを立てて下さったのは2015年ですから、ひょっとするともうお目につかないかもしれませんが、何とか届いてくれれば嬉しいなと思います。
でもこうして何年も経って繋がっていくのも、またロマンポルノの力でもあるでしょうし、多くの人に今も愛されているんだなというのを再確認しました。
ありがとうございます。たか様、お礼申し上げます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:I.ZDWNhHCc
2.  [→270] Re: 名高しおりさんについて
たか : 2019/03/25(Mon) 10:04 No.367
 
「美少女・ONANIE」ですが、これは可愛かずみの「セーラー服色情飼育」と同じフィルム・ワーカーズ製作で監督も同じ渡辺護監督です。 キャストも下元史朗、今日珠実が共通しています。
興味深いのは82年の11月あたりのキネマ旬報ににっかつのラインナップ広告が掲載されていたのですが、その中にこのタイトルがあります。主演は可愛かずみになってます。しかし可愛かずみが「セーラー服〜」1本でポルノ女優を辞めてしまい、ご存知のようにテレビに進出したので、代わりの女優として名高しおりを抜擢したのではないかと思われます。因みにこのフィルムワーカーズは「夜をぶっとばせ」という非行を題材した映画があり、主役の高田なみえと、可愛かずみのダブル主演で「女高生E.T.」という企画があったようですが、流れました。
[返信]
[修正]
ID:Y7ml0lb3Po
1.  名高しおりさんについて
シネポ : 2015/08/28(Fri) 17:52 No.270
 
エレン様、書き込みありがとうございます。

また最近、映画の素晴らしき世界に戻ってこられたんですね。おかえりなさい!
で、ロマンポルノもいいですが、一般映画なんかも、映画サービスデイの日などの入場料料金が安い日を使って、ぜひスクリーンでご鑑賞下さいね。そしてもちろん、今のピンク映画もぜひ!
映画館のスクリーンで見ると、やっぱり映画は極上のエンタテインメントだな〜って思えます。どうぞお楽しみください。

さて、名高しおりさんについてです。
少し調べてみました。
名高しおりさんの出演作は『美少女・ONANIE』1本だけのようです。
『美少女・ONANIE』は、渡辺護監督作品で、1983年1月21日に全国公開されています。
ちなみに、そのときの同時上映作品は、三東ルシアさん主演の『セクシー・ドール 阿部定3世』と、寺島まゆみさん主演で森田芳光監督作品『ピンクカット 太く愛して深く愛して』という、とっても魅力的な3本立てだったようです。
いや〜、今から見ると、この3本はお得ですよ!
エレン様はこのときに見られたんですかね? それとも再映で別の組み合わせのときですかね?

その名高しおりさんの『美少女・ONANIE』ですが、日活の製作・配給の作品じゃなく、外部のプロダクションに製作を委託して、出来上がった作品を日活が上映権を買い取り、配給をするという、いわゆる「買取作品」のため、日活が全面的に著作権を保持している作品に比べて管理が甘かったという事情があります。なので、プリントが現存している可能性は低く、またビデオやDVDのソフト化もひょっとするとされなかったかもしれません。この辺はもっと詳しく調べてみないと分りませんが、厳しいかもです。
どなたか、こういった業界事情に詳しい方がいらっしゃればいいんですが…。

そこで、わたしどもが運営しております、ポルノ映画グッズを中心とした、映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】も調べてみますと、ありました、名高しおりさんの『美少女・ONANIE』のポスターが!
それも、なんと、在庫が1枚だけ!

http://cinepo.com/

こちらの【CINEPO.com】のURLをクリックしていただき、トップページに入っていただき、右上の「検索」のところに、名高しおりの名前を書き入れて検索ボタンを押していただくと、それをご覧いただけます。
そこには、この作品と名高しおりさんに対しての簡単な解説も明記されております。
ぜひ、一度ご覧になって下さい。

エレン様がご期待くださった、充分な返信になっていないかもしれませんが、今のところ、わたしたちがお答えできるのはこれぐらいのようです。
申し訳ありません。
どなたか、もし、名高しおりさんについてもっと情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、続いて書き込みいただければ幸いです。

エレン様、ありがとうございました。
今後も、ロマンポルノ、そしてピンク映画、そしてこのホームページをよろしくお願いいたします。


追記
もし、エレン様が【CINEPO.com】で、『美少女・ONANIE』のポスターを…、というようなことをお考えになられましたら、とにかく残数が1枚しかございませんので、ご注意くださいね。
一応、念のためということで…。
最後が宣伝めいたことになってしまいましたこと、お許しを。
[返信]
[修正]
ID:TWvLr2Cekg


返信フォーム
お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

-天気予報コム-

ロマンポルノ情報交換掲示板 ポルノ映画情報交換掲示板

北海道・東北地方の映画館 関東地方の映画館 甲信越地方の映画館 東海・北陸地方の映画館 関西地方の映画館 中国・四国地方の映画館 九州・沖縄地方の映画館 映画館リンク

Copy Right K - Movie Co.,Ltd. Since 2011