全国各地にある大人のための映画館“ポルノ映画館”情報や懐かしの“ロマンポルノ”への思いを交換する掲示板サイトです。

ロマンポルノの思い出掲示板
 
ロマンポルノの思い出掲示板


- 記事No. 420 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/01(Sun) 21:01 No.420
 
前スレッドが大きくなってしまったので新スレッドを立ち上げます。

まず、石井雪江嬢の出演作ですが、私は『白く濡れた夏』『看護婦日記 いたずらな指』『レイプ・ハリケーン 裂く!!』『修道女 黒衣の中のうずき』の4本だとばかり思ってましたが、実はもう1本ありました。1980年3月1日封切りの『スケバンマフィア 肉刑 リンチ』(監督:池田敏春 主演:倉吉朝子)です。「日本映画データベース」には載っていませんが「日本映画情報システム」には載っていますし、FANZAのサイトでも確認することができます。ですから彼女の最後の出演作は「スケバンマフィア 肉刑 リンチ」になります(封切り順ですので撮影は前後しているかも知れません)。私も「日本映画データベース」の情報を鵜呑みしてしまい、ずっと4本だと思っていましたのでこれはうっかりでした。


さて、前々スレッドで彼女が出演作が僅かなのに辞めてしまったことについてお二方がいろいろ感想を述べられておられましたが、私なりの考えを述べさせていただきたく思います。


これについては、「映画の友」の中の記事にほんの僅かですが記述があるのを覚えています。
彼女が仲間たちと一緒にスナックか酒場で飲んでいた時のこと、突然彼女は「やっぱり、辞めよう」と呟いたそうです、いし様の「映画の友」コレクションの中に多分あると思います。


ここから先は私の完全な想像になります。

「やっぱり・・・」という言葉から想像するに彼女の中では「辞めるか・続けるか」の葛藤があったのではないでしょうか。続ける理由としては「会社から賞金をもらっている」「映画だけでなく、書籍やTVに出してもらうなど大々的に宣伝してもらっていて期待が掛けられている」などが考えられます。

一方、辞める(辞めたい)理由としては2つ考えられます。一つは羞恥に耐えられないのではないかということ。インタビュー等ではかなりエロなことも発言しているみたいですが、私はシャワーシーンで前バリが剥がれた時の反応が気になります。オーディションでトップレスになることは厭わなかったものの、そこはやはり19〜20の女性。男性経験がゼロではないにしても演技として割り切ることが出来なかったのかも知れません。

もう一つの理由が、こっちの方が大きいと思うのですが、監督の演技の要求についていけなかったのではないでしょうか。日活もかつては普通の映画を撮っていました、俳優さん女優さんも超一流です。そんな環境のなかで映画を撮ってきた監督からすればロマンポルノと言えどもちゃんとした演技をしてもらいたいはず。いくら新人で演技経験がないからと言って簡単に妥協するようなことはないと思うのです。1本目はさすがに目を瞑るとしても2本目3本目となってくれば要求するレベルも高くなっていくはずです。私は「白く濡れた夏」しか見ておりませんが、彼女は演技する能力に限界を感じたのではないでしょうか。

ひょっとしたらオーディションで1位になった時、賞金を貰うに当たって「最低5本は映画に出演する」という条件がついていたのかも知れません。
日活としても、100万もの賞金を出すのですからちゃんと稼いでもらわなければなりません。映画5本、各種雑誌のグラビア、テレビ出演などでそれなりの稼ぎがあったので辞めることを了承したのかも知れません。


以上が私の想像です。的外れな言い分もあるかも知れませんが、私は今まで石井雪江嬢についてはこんなことを考えていました。



追)日活のツイッターを見ましたら新しくソフト化される作品が20ほどあるみたいですが、残念ながら「レイプハリケーン〜」はありませんでした。私は他に「私は犯されたい」と「襲られる」を見たいと思っているのですが、これらもありませんでした、残念!!
頑張って日活その他ソフトメーカーに働きかけていきます。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw

【レス記事】初めのレスから表示
25.  ありがとうございます
シネポ : 2020/03/19(Thu) 17:49 No.449
 
いし様、ぢーこ様、書き込みほんとうにありがとうございます。
この掲示板がこういった感じで繋がっていくというのが、当初からわたしたちの夢でした。
感謝申し上げます。

本名で成人映画に出演している方がいるということも含めて、わたしの知識がどんどん増していっています。
雑誌か何かで読んだ記憶なんですが、ある監督が名前を変えられたのは、娘さんが思春期になってきて、本名で成人映画の監督が出来なくなってきたからだ、みたいなことをおっしゃってたような…。監督でさえそうなのに、ましてや女優さんなら…。
石井さん、本名で出たこと、今はどう思ってらっしゃるんでしょうかね。あっ、結婚されてて、旦那さん側の姓に変わってられたら、今はもう誰も気付かないということになっているのかもしれませんね…。

では、ソフト化も含めて、この掲示板が更なる流れになっていくことを願って。

いし様、ぢーこ様、続いてよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
24.  [→446] Re: 白く濡れた夏
いし : 2020/03/17(Tue) 16:57 No.447
 
ぢーこ様
 長文のレビュー恐縮の限りです。かえってお手間をとらせてしまい申し訳ありませんでした。ぢーこ様、もしかして映画評論家の方でしょうか。自分のようにスケベ心だけで鑑賞しているような凡人とは全く違った視点からのご指摘に、本当に勉強になりました。

>あの襲われている時の表情はいし様が仰るように演技じゃなくて「地」なんだと思います。
そうですよね、やはり。あの切羽詰まった表情は20代になったら出せないものだと思いますし。雪江の眉間の皺、本当にたまらないものがあります(笑)

>雪江が猿轡をされてそのタイミングでしか叫ぶことが出来なかったと考えることもできますが(実際、布が首に巻き付いている)、それならそれで必死になって顔・唇を動かして猿轡を外す場面を入れてから叫べば辻褄が合います。
そうか、あの布は猿轡だったんですね。そうならば雪江が猿轡をされるシーンや必死に顔や唇を歪ませて猿轡を外そうとするシーンも見たかったです。ぢーこ様もきっと同感だと思いますが(笑)

>池波志乃のレイプシーンが終わってから雪江のレイプシーンが見られるわけで、2人の同時進行になるよりはじっくり見られてこちらの方がいいですけど(笑)。
なるほど、確かに!(笑)
これは全男性共通の感想ですね(笑)
池波さんは何とも言えない色気があります。大人の艶技ですかね。それに対して雪江は初々しい必死さや恐怖心が表情に溢れています。これが「レイプハリケーン裂く!!」だと更にエスカレートするわけで、DVD化されれば老若男女問わず、あ、老若男か(笑)、評判になると思います。

ありがとうございました。雪江のシーン以外は早送りしたりしている自分が、恥ずかしくなるほどのレビュー、感謝感謝です。またよろしくお願いします。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
23.  白く濡れた夏
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/16(Mon) 16:02 No.446
 
「白く濡れた夏」見ました。


石井雪江嬢のことだけでなく、色々思う事があるので並べて書きたいと思います。
ピンク映画のレビューは以前mixiの日記に結構書いていたのですが、ロマンポルノの感想を書くのは今まで殆どなかったような気がします。


ストーリーはネット上を探せばいくらでも見ることが出来るので省略しますが。冴子(池波志乃)という女性が4年も不倫しているカメラマンと海辺で知り合った青年シンジとの間での揺れる女心を表現している。ただ、冴子の表情からはその心情が読み取りにくく「え、どっちなの?」と思う展開が最後まで続く。結局はカメラマンの男をバイクで轢いてしまうことで決着を見るのだけど、そこまでの過程は上手く描かれていたような気がします。

ピンク映画と違って出演者が多く、よく見ていないと誰が誰だかわからなくなってしまうが、池波志乃さんをはじめ皆一流の役者さんばかりで、演技のうまさはピンク映画とは違ったものを見せてくれます。もちろんピンク映画にも上手な役者さんはいくらでもいますが。

そんな中での肝心の石井雪江嬢ですが、演技については「よく頑張っていた」と思います。オーディションで演技も披露した上での1位だとは思いますが、演技を勉強したことのない人ですから多くは望めません。呂律がうまく回っていませんでしたが、(演技の上手・下手は台詞回しに一番よく現れると私は思っています)私の中ではギリギリ許容範囲内だと思います。

さて、いし様も一番関心のあるレイプシーンなのですが、1回目の未遂の時は表情がよく見えると思っていたのですが、これも画面が暗くてがっかりでした。
さらに、私のPCのプレイヤーはコマ送りができない(ポーズのみ)ので、結局はよく見えなかったというのが感想です。その中で敢えて言うならばあの襲われている時の表情はいし様が仰るように演技じゃなくて「地」なんだと思います。それはそれでちゃんとレイプシーンらしく見えますから、監督が彼女のカラミを2回ともレイプシーンにしたのはいい選択だったと思います。


あと、オマケですが、ツッコミどころがいくつかあったので書いてみたいと思います。

冴子が無免許運転をしていてパトカーに追われるシーンがありますが、追跡を妨害するシンジのバイクも含めてパトカーから逃げ切ってしまいますが、これはあり得ないでしょう。たとえ逃げ切れたとしても、ナンバーを見られているから何日か後には警察がやって来るはずですがそれもない。40年前ってこんな風潮でしたっけ?。「今では使えないシーン」なのではと思ってしまいます。

夜の海の家で冴子がレビューされて写真を撮られてしまうシーン。カメラマンの男が元暴走族の男2人をそそのかして?レイプさせたのだけど、それ以前にカメラマンと元暴走族の間には接点が全くない、それを匂わすような伏線もない。尺の関係で接点をつくることが出来なかったかも知れませんがどうも腑に落ちません。小川亜佐美がカメラマンをそそのかす言葉はちゃんと伏線になっているのに。

もう一つ、海の家でのレイプシーン。冴子がレイプされていて、もうそれが終わりかけになってから桃子(雪江)が「お姉さんヤルのやめて、代わりに私やって」と叫び、もう1人の男が「そうか、わかったよ」と言って雪江を襲うのですが、タイミングが変ですよね。自分が犠牲になっても冴子を助けたいと雪江が思ったのなら、レイプが始まった時に叫ばなければならないはず、終わりかけになってからでは意味がないです。雪江が猿轡をされてそのタイミングでしか叫ぶことが出来なかったと考えることもできますが(実際、布が首に巻き付いている)、それならそれで必死になって顔・唇を動かして猿轡を外す場面を入れてから叫べば辻褄が合います。まあ、見る方からすれば池波志乃のレイプシーンが終わってから雪江のレイプシーンが見られるわけで、2人の同時進行になるよりはじっくり見られてこちらの方がいいですけど(笑)。


長文失礼しました。また、名前と役名と統一性がなくてごちゃごちゃになってしまいました、ごめんなさい。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
22.  [→443] Re: いろいろと思い出しました
いし : 2020/03/15(Sun) 19:28 No.445
 
>雪江にもストロボを当てて欲しかった。
全く同感です。DVD持っていますが、眉間の皺とか本当にセクシーでエロチック、19歳でこの色気はちょっと他の女優さんでは出せない気がします。

是非もう一回ご覧ください。そのうえで改めて雪江の魅力を書き込んでくだされば、私も勉強になりますので・・・
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
21.  [→442] Re: いろいろと思い出しました
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/15(Sun) 16:06 No.443
 
シネポ様


>わたしの中ではポルノ映画に本名で出演っていうのはない、というのが前提でしたからね。

確かに本名で成人映画に出演している女優さんってあまり聞かないですね。

で、調べてみました。そうしたら中島葵さんが本名だったみたいです。他には高村ルナさんも本名みたい。ただ、彼女の場合はロマンポルノ出演前に有名になっているからそのまま本名で出演せざるを得なかったのでしょう。あとは本名と微妙に違うというもので、野平ゆきさんの本名が野平幸くらい。
ピンク映画では瀬戸恵子さんや佐々木麻由子さん(多分)が本名で活躍してました。

探せばまだあるかも知れませんが、やはり本名で出演しているのは希少なケースみたいです。ウィキペディアを見てみると瀬戸恵子さんのところで「日本の成人映画史上に於いて、本名で出演を果たした女優というのは極めて稀有である。」と書いてありました。




いし様


>2回目はホースで緊縛されていましたが、暗くてよく表情が見えず残念でした。

そうですよね、あの場面は暗すぎて残念すぎます。設定が真っ暗闇の中で池波志乃・石井雪江共々レイプされてしまうというものでしたから仕方ありません。救いは池波志乃に対しては時々カメラのストロボが光っていてストップモーションのように表情が見えたこと。雪江にもストロボを当てて欲しかった。


>しかし、コマ送りで見ると(笑)実にいい表情してますねえ、、、。

ということはDVDとか持ってらっしゃるのですね。
もう1回FANZAで見てみようかな。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
20.  [→440] Re: いろいろと思い出しました
いし : 2020/03/14(Sat) 19:29 No.442
 
シネポさま
 いつもお気遣い感謝です。じっくり練り上げて(笑)書きたいと思います。よろしくお願いします。

ぢーこ様
>1回目の海の家でのレイプシーンは未遂ということもあってかなり動き回っていましたよね。

そうでした、そうでした。床を這いずって逃げようとする雪江を背後から抱きかかえて引き寄せるところで助けが入ってしまいましたが、かなり抵抗していました。羽交い絞めにされて暴れまくっていたので、筋肉痛になったのでしょうね。2回目はホースで緊縛されていましたが、暗くてよく表情が見えず残念でした。しかし、コマ送りで見ると(笑)実にいい表情してますねえ、、、。

>美人系の顔をしていたから在学中は殆どの男子が彼女のことを知っていたのではないかと想像してしまいます。
スケートを習っていたとインタビューで言っておりますので、ルックス、スタイルともに極上ですよね。当時としては相当の美人ですし、今でも十分に通用するほどだと思います。我々が同級生だったら、在学中から男子の間で思春期特有の話題のネタにしていたでしょうし、そんな美人がポルノデビューしたとなったら、男子全員で映画館最前列占拠ですよね(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
19.  同意!
シネポ : 2020/03/14(Sat) 17:41 No.441
 
ぢーこ様、続いての書き込みありがとうございます。

同意です。
石井雪江という名前が、あまりにも女優的なので、わたしは芸名だと思っておりました。
ていうか、先にも書きましたが、わたしの中ではポルノ映画に本名で出演っていうのはない、というのが前提でしたからね。

石井雪江・・・いい名前ですね。
やっぱり、どう見たって、芸名にしか思えませんけど(笑)。

ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
18.  [→435] Re: いろいろと思い出しました
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/14(Sat) 17:29 No.440
 
いし様  シネポ様


>、「白く濡れた夏」のレイプシーンでただ暴れていればいい、と監督に言われてそうしたのだけれど、翌日は体が痛くて痛くて・・・と語っている

対談で「暴れていればいい」と言っていたのははっきりと覚えております。はじめここに書き込みに来た時も書いていますが、監督さんの配慮なんだと私は思ってます。
なのに「翌日は体が痛くて・・・」というのは覚えてないです(笑)。2回目のレイプシーンは縛られていたから暴れることは出来ませんが、1回目の海の家でのレイプシーンは未遂ということもあってかなり動き回っていましたよね。「カラミは格闘技だ」という俳優さんもいるくらいですから体力を使ったのでしょう。翌日の痛みは筋肉痛だったのでしょうね。



>あとは、ポルノ女優にしては珍しく本名で出演していますし、母親が喫茶店をしていたことまで語っています

そうでしたね。私も本名だということは知っていました。オーディションに本名で出て、1位だったこともあって会社もそのままの勢いで売り出したかったのではないでしょうか。それに本名と女優としてのイメージが離れていたら(例えば美保純)芸名も考えるでしょうけど、「石井雪江」という名は女優としてはいい名前だと思います。特に「雪」が清楚なイメージをつけてくれます。

ただ、同級生男子に知れ渡って云々というのは本名でも芸名をつけたとしても変わらないと思います。顔を出してしまえば芸名をつけたとしても同級生にはすぐわかるでしょう。美人系の顔をしていたから在学中は殆どの男子が彼女のことを知っていたのではないかと想像してしまいます。



>我々もやはり石井雪江が同級生だったら、嬉しすぎますもんね(笑)

いやいや、全く同感です!!
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
17.  爆笑です
シネポ : 2020/03/14(Sat) 17:29 No.439
 
いし様、続いての書き込みありがとうございます。

いや〜、隣の家の中学生の子どもさんが家の中で裸でうろうろしているのを見たら、悶々とするより、あの子ちょっと大丈夫か? となりませんか(爆笑)。

でも、いし様が研究の末に思いつかれた、その真相論、興味津々ですけど、あくまでもお時間に余裕のあるときに、ご自身の生活に支障がないときに、また書き込みください。
引き続きよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
16.  [→437] Re: びっくりです!
いし : 2020/03/14(Sat) 09:53 No.438
 
本名です。新人審査会もこの名前で出ていますし、「ウイークエンドスーパー」という雑誌にもインタビューに答えて「目標とする女優はいないわ。私は私だから」みたいなことを発言しており、記者の方も「ロマンポルノには珍しい本名の女優」と記しています。ありのままでいたい、という性格なのでしょうね。そういえば「寝る時も何も着ない。裸が一番」みたいなことも馬風師匠との対談で発言しており、一度中学生の時にも着替える途中の何も着ていない姿を隣の家の人に見られた、隣の家の人の方が慌ててた、などと発言しております。「私は私」というスタンスが見事です(笑)
と同時に、隣の家の人、羨ましいです。その夜は寝られなかったでしょうね(笑)

 しかし、とここまで書いてみて、だからこその「石井雪江引退の真相」がちょっと想像できてきました。うまく文章に出来ないので、また後日整理して述べてみたいと思います。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
15.  びっくりです!
シネポ : 2020/03/13(Fri) 17:50 No.437
 
いし様、続いての書き込みありがとうございます。

驚きました。石井雪江って、本名だったんですか!
いや〜、当時の社会状況を考えると、本名でロマンポルノって、ありえないですよね〜。
いやいや、ロマンポルノに限らず、一般作品俳優さんでも本名というのはよほどのことがなければ…。悪役や汚れ役なんかが回って来るかもしれないわけですから…。
コンテスト応募、優勝、デビュー、の流れで、考える間もなくそのままいっちゃったんでしょうか…。
そうなると、いし様がお書きになっているのが真相かもしれませんね。あの泉じゅんさんも、ロマンポルノデビューをしたらご家族から猛反対にあって、再デビューまで4年という月日が必要だったぐらいですから。
そうか…。
でも、当時の日活の担当者さん、本名はヤバイよというアドバイスしなかったんですかね。ということは、彼女を引退に追い込んだ真犯人は、その担当者だ!(笑)

いし様、ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
14.  [→433] Re: いろいろと思い出しました
いし : 2020/03/13(Fri) 15:00 No.435
 
シネポ様

梅新にっかつですか〜うーん・・・記憶にないのですが、でも第三ビル近くでしたので、そちらによく通ったのかと思います。当時の地図を見ても、やはり場所的に間違いないので。
東梅田日活さんは、色々な映画館が入っていた記憶がありますし、地下に降りたこともあったと思いますので、間違いなくうかがっています!
位置的には梅新にっかつ、名前的には東梅田にっかつの印象が私の記憶の中では強かったんですね。失礼しました。そしてありがとうございます。
ただひとつ間違いなく言えることは、どちらの映画館でも石井雪江の映るスクリーンを食い入るように観たことです(笑)友人とも連れだって出かけては、帰りに梅田の地下の喫茶店で石井雪江について感想を話しては盛り上がったものです。コーヒー一杯で延々と(笑)

監督について雪江が語る記事は、はるおさんとの対談で、「白く濡れた夏」のレイプシーンでただ暴れていればいい、と監督に言われてそうしたのだけれど、翌日は体が痛くて痛くて・・・と語っているものくらいですね、調べた範囲ですと。
ただ、「白く濡れた夏」より「レイプハリケーン裂く!!」の方が激しく犯されているので、「レイプハリケーン裂く!!」では相当に痛かったり怖かったりしたのではないでしょうか。何せ人気の無い林の中で血気盛んな若者三人に襲われたわけですしね。

引退の真相としては、ぢーこ様ご指摘の演技に関する事情が最有力と思います。あとは、ポルノ女優にしては珍しく本名で出演していますし、母親が喫茶店をしていたことまで語っていますので、「クラスメイトだった雪江が脱いだぜ!!」「おおー!!」みたいな中学高校の同級生男子たちからの好色な興味本位の視線も相当浴びたりして、それに戸惑ったこともあったかもしれません。新人審査会で大勢の男性審査員の前で脱ぐことは何とかこなしても、顔なじみの男子たちに映画館や雑誌で自分のヌードを見られたり、こっそり話題にされたり、というのはやはり19歳ですし恥ずかしかったのではないでしょうか。

我々もやはり石井雪江が同級生だったら、嬉しすぎますもんね(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
13.  いろいろと思い出しました
シネポ : 2020/03/12(Thu) 16:33 No.433
 
まず、いし様。書き込みありがとうございます。

ロマンポルノは「新宿西口パレス」さんが主な鑑賞基点かと思っておりましたが、関西にもお住いのときがおありだったんですね。
ただ、大阪駅前第3ビルの近くというなら、それは「梅新にっかつ」さんですね。梅田東映のすぐ南側、エレベーターでビルの5階か6階に上がったところにあった劇場です。にっかつさんの直営館でした。
当時の館名「東梅田日活劇場」は、阪急ファイブの裏手というか東側にあり、2階が日活、エクセス映画上映の「東梅田日活劇場」、3階がゲイポルノ上映の「ローズ劇場」、地下1階が大蔵映画上映の「オークラ地下劇場」、地下2階が新東宝映画上映の「東梅田シネマ」という、今から思うと成人映画のシネコンか? というビルの中にありました。
こちらの方までおいでいただいたことはございましたか?


ぢーこ様、書き込みありがとうございます。

樫原辰郎監督の監督デビューを祝って、開催したイベントでした。監督の大学の同窓生の皆さん、特に女性の方々が、樫原くんの映画を見たくても見れないという声があるというのを「ぴんくりんく」さんからお聞きして、じゃ、うちでやろうということになった上映会でした。
そうですか、そこにいらしたんですね。ほんとに今さらですが、お礼を申し上げます。
なお、ポイントカード云々はわたしじゃないです(笑)。わたしは監督と山崎さんのトークショーのとき照明をやってたと思います。あっ、それと、山崎さんが映画の主題歌を生で歌うということで、音響もやってたような気がします(笑)。

『私は犯されたい』の主演の幸早苗さん、彼女もたったこの作品1作の出演、主演で引退し、映画界から姿を消されてますね。
石井雪江さんと同じような感じです。
で、よく見てみると、石井さんの出演作『看護婦日記 いたずらな指』、そして幸さんのこの作品、ともに監督が白鳥信一監督なんですね。
白鳥監督の現場が、あまりにも新人女優には厳しかったから…?
というような仮説も成り立ちそうな気もしますが、どうだったんでしょうか?

いし様、お持ちの資料の中に石井さんが、白鳥監督について何か語っているというようなものはなかったでしょうか?

いし様、ぢーこ様、さらによろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
12.  [→430] Re: 梅田日活劇場について
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/09(Mon) 23:52 No.432
 
シネポ様

返信ありがとうございます。

実は3月6日の投稿後、BBSの過去ログを全部拝見しました。「シネポ様は梅田日活劇場にお勤めだったのですか?」と質問するまでもなく、シネポ様が梅田日活劇場にお勤めになっていたことを確信しました。

それにしてもこのHP、古くからあったのですね。何で今まで気が付かなかったのだろうと思います。
そして投稿者の中に知っている人を2人見つけました(うち1人はケンカしてしまいましたけど)。それから「やまなつ」というスタッフさんの名前も私の記憶にあります。



>おいでいただいたイベント、どんな内容だったか覚えておられますか?


1回目は2000年5月20日に東梅田オークラでの「西藤尚 舞台挨拶」です。この時はピンク映画のイベントに初参加だったのではっきりと覚えております。上演作品は「未亡人の性 しっぽり濡れて」「盗撮地帯 丸見え穴覗き」「派遣OL 深夜の不倫」でした。
この中では「盗撮地帯 丸見え穴覗き」が面白かったです。工藤翔子さんが「テポドン発射」と叫ぶとおもちゃのロケットが飛んでいき、螢雪次朗さんの尻に刺さって皆大爆笑でした。


2回目のイベントははっきりと思い出すことが出来ません。何か記憶を引き出すものがないかと押入の中を片っ端から探して見ました。そうしたら、2002年7月14日の日付の入った山咲小春さんのサインが出てきました。これで思い出したのがピンク映画「美女濡れ酒場」の公開記念イベントです。確か樫原辰郎監督、山咲小春さんがいたことを覚えております。樫原監督は関西の方なので梅田日活劇場で行われたと思うのですがどうでしょう?

いずれにしても主催はぴんくりんくですよね。私はO氏やY氏とは面識がありますよ。

それから、入場券を買った時にポイントカードを貰った記憶があります。「イベントの時しか来ないのにこんなの貰っても・・・・」と思ってました。このカードを渡していただいたのがシネポ様かも知れませんね。


あ、日活ロマンポルノからずいぶん外れた話になってしまいましたね。ここよりも「ポルノBBS」に書いた方がいいでしょうか?


それから・・・
昨日のCINEPOクイズ、「私は犯されたい」。これ、いいですよね。未見なのですが、「レイプハリケーン〜」と共にどうしても見てみたい作品の一つです。主演の幸早苗が美少女タイプで、その美少女がラストでレイプされてしまうシチュエーションはかなり興奮しそう。
これも、ソフト化されてなく残念に思います。「レイプハリケーン〜」と共にメーカーに働きかけていきたいと思います。


いし様

>石井雪江の壮絶なレイプシーンが終わると、観客席のどこからともなく「ふうー・・・」とため息が漏れたのを思い出します。

そうでしたか。観客をより強く引き付ける迫力があったのですね。周りの観客がそういった反応を見せるというのは私は経験がないです。あるとすれば観客が大笑いするくらいかな。それにしてもますます「レイプハリケーン〜」が気になります。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
11.  [→430] Re: 梅田日活劇場について
いし : 2020/03/09(Mon) 22:29 No.431
 
シネポ様
 なるほど!そうだったんですか。三人とも奇縁ですねえ。
東梅田日活、確か大阪駅前第三ビルでしたか、そんなビルのすぐ近くで阪急梅田から少し歩いた記憶があります。この「少し歩く」というのが、なんともこれから始まる映画への期待を高めてくれた記憶があります。
当時は実は茨木に住んでおりました関係で、阪急電車で胸ときめかせ見に行ったものです。

私の記憶に間違いなければ、「レイプハリケーン裂く!!」は何度か上映されたように思います。石井雪江の壮絶なレイプシーンが終わると、観客席のどこからともなく「ふうー・・・」とため息が漏れたのを思い出します。それほどリアリティ溢れるレイプシーンだったんですね。確かによくお客が入っており、なんとも言えない男同士の連帯感がありました(笑)
当時人気だった「あべのスキャンダル」姉妹店みたいなお店も梅田の地下にあり、まさに性春の界隈でした。

ぢーこ様
世間は狭いですね。驚きました。

確かにこの中では東てる美さんだけがデビュー時期が早いですね。高校入学とほぼ同時に雑誌で東てる美さんを知り、ドキドキしたことが懐かしいです(笑)
そして確かにみんな「かわいい系」ですね。今、気が付きました(笑)そんな中で石井雪江だけが「美人系」かもしれません。そこでぢーこ様と興味が一致したのも、不思議なタイミングです。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
10.  梅田日活劇場について
シネポ : 2020/03/09(Mon) 16:19 No.430
 
いし様、ぢーこ様、ありがとうございます!

はい、そうです。旧館名は「東梅田日活劇場」、その後劇場名変更となりまして「梅田日活劇場」が、わたしの勤めておりました映画館です。

いし様が石井雪江さんの映画をご覧になったときは、おそらくわたしはまだ入社前だろうと思われます。
そしてぢーこ様がおいでくださったイベントのときは、わたしは確実におりました。というより、当時の社長から、そういったイベントを仕掛けていき、成人映画を再度盛り上げていけという指令が出てまして、関西の成人映画専門フリーペーパー「ぴんくりんく」誌とか、映像研究をなさっている大学の先生とかと、共同で様々なことをやっておりました。きっとその中のひとつにおいでいただいたんだと思います。そのときはわたしは、裏方で場内整理やら、進行補助やら、照明係やら、走り回っておりました。なので、きっとお会いしてると思います。
改めて、ご来場にお礼申し上げます。
おいでいただいたイベント、どんな内容だったか覚えておられますか?

当時いし様は、大阪に遊びに来られたときとか、そのついでに寄ってくださったんでしょうか?
当時はほんとに良くお客様が入っていた劇場だったそうですね。入社後先輩からお聞きして、羨ましかったです…。

ちなみに、梅田日活劇場は、2011年6月末で閉館しております。

いし様、ぢーこ様、さらによろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
9.  Re: 続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/08(Sun) 17:39 No.429
 
いし様


>風祭ゆきさんなども「レイプの女王」と言われ、そして体型も雪江に似たスレンダータイプでしたが、映画を見るまでには至りませんでした。

そうですか。私は「赤い通り雨」をはじめとして風祭ゆきさんの出演作は何本も見ています。「レイプの女王」と言われるだけあってレイプシーンが多かったように思います。でも何故か彼女のレイプシーンは好きじゃなかったですね。何が理由か自分でもわからないのですが、レイプに至るまでのシチュエーションがイメージに合わなかったのかも知れません。
風祭ゆきさんが登場する前に「レイプの女王」と言われていたのは八城夏子さんなんですが、この人の代表作「犯す」(相手役が蟹江敬三)もつまらなかったです。



>石井雪江以外なら、水島美奈子、森村明美、山本奈津子、深沢ゆみ、森村陽子、太田あや子、寺島まゆみ、岸田麻里、小森みちこ、マリア茉莉、東てる美といったあたりの方々です。

どちらかと言うと「美人系」よりも「可愛い系」ですかね。皆さん1979年前後がデビューなのに、東てる美さんだけがその5年くらい前のデビューですよね。面白い組み合わせです。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
8.  Re: 続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/03/08(Sun) 15:32 No.428
 
ぢーこ様
>1979年10号 これですよね↓
そうです!他の映画雑誌の10月号にも「レイプハリケーン裂く!!」が紹介されているのですが、ポスターも含めてこれが一番実用度が高いと思います(笑)
あとは「映画の城」10月号も「映画の友」10月号では紹介されていないシーン(雪江を一人が羽交い絞めにして、一人が雪江の腕を捻じり上げ、もう一人が雪江の髪の毛を掴んでのけぞらせている)なども紹介されております。

梓ようこさんは雪江と対照的に肉感的でしたね。

>レイプシーンに何を求めてますか?
どちらか言うと、シーンというより女優さんの好みで入れ込むほうです。風祭ゆきさんなども「レイプの女王」と言われ、そして体型も雪江に似たスレンダータイプでしたが、映画を見るまでには至りませんでした。ちなみに石井雪江以外なら、水島美奈子、森村明美、山本奈津子、深沢ゆみ、森村陽子、太田あや子、寺島まゆみ、岸田麻里、小森みちこ、マリア茉莉、東てる美といったあたりの方々です。色気より初々しさに興奮した記憶があります(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
7.  Re: 続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/08(Sun) 11:49 No.427
 
連投失礼します。

いし様

1979年10号 これですよね↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/322169473

表紙とか梓ようこ・吉沢由紀・飛鳥裕子の記憶はあるのですが、石井雪江嬢のグラビアの記憶は何故かないのです。ごめんなさい。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
6.  Re: 続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/07(Sat) 21:50 No.426
 
いし様


>1979年10月号です。結構オークションや古本屋で手に入りやすい号ですので、是非ご覧ください。

了解しました。先程、ヤフオクで探してみたら該当するものがあったのですが、ちょっと高くて手を出しづらいです。まあ、じっくり探していきます。



>あとはこの時代ですと、水島美奈子さんあたりですかね。

水島美奈子さんですと、「天使のはらわた 赤い教室」「クライマックスレイプ 剥ぐ!」「レイプショット 百恵の唇」「天使のはらわた 名美」「暴行儀式」を見ています。
ただ、「天使のはらわた 赤い教室」と「暴行儀式」は彼女の出ていたシーンは全く覚えていません。


「クライマックスレイプ 剥ぐ!」と「天使のはらわた 名美」のレイプシーンはなかなかよかったです。よく表情が出ていました。レイプシーンは比較的上手な女優さんですよね。



いし様もレイプシーンにかなり興味を持たれているみたいですね。レイプシーンに何を求めてますか?
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
5.  [→424] Re: 続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/03/07(Sat) 19:12 No.425
 
シネポ様
 ご心配有難うございます。お陰様で幸いにも今のところは平常通りです。若干の不便さや不安はありますが、それは誰しもが感じる程度のもので、大きな混乱などもありません。
時節柄、シネポ様もご安全に、と祈ります。

あと、私はかなり前に東梅田にっかつへは何度も通いました。もちろん石井雪江鑑賞に、です(笑)


ぢーこ様
 >雪江嬢が「のしかかられている」スチール
1979年10月号です。結構オークションや古本屋で手に入りやすい号ですので、是非ご覧ください。例のポスター付きのものを入手するのも、それほど困難ではないと思われます。もし宜しければ、当該号を鑑賞されたご感想もお願いできればうれしい限りです。

>私の石井雪江嬢に関する記憶は全てここに書き込んでしまいました。
 ありがとうございました!色々知らない情報も頂き、感謝感謝の限りです。私もおおよそここに書き込んだ気がしますが、まだ収集できていないものもあり、引き続き頑張ります(笑)

あとはこの時代ですと、水島美奈子さんあたりですかね。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
4.  Re: 続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/06(Fri) 18:44 No.424
 
いし様

>私の記憶では、打ち上げの飲み会の席で雪江が「彼氏が食事の後、送ってくれたけど、それだけで何もなくて、、、」

この記事については私の記憶にはありません。多分「映画の友」の別号でしょう、前スレッドでは「『映画の友』を毎月買っていた」と書きましたがどうやら「毎月」ではなさそうです。「レイプハリケーン〜」で雪江嬢が「のしかかられている」スチールも記憶がありませんから。


>レイプシーン以外の雪江の演技を思い返してみると、確かにと頷ける気がします。最低5本説と合わせて、信ぴょう性ありますね。

どうなんでしょう?映画5本説以外の書き込みは全て私の記憶を頼りに書いたのですが、5本説だけはこのBBSに書き込みを始めてからパッと閃いたものです。シネポ様の言うようにこれだけは雪江嬢当人か当時の関係者しか知らないでしょうね。


>石井雪江研究者の称号をお譲りします!(笑)

ははは、いし様の石井雪江教の信者に私もされてしまいましたか。(爆)





シネポ様

>お二人様の周囲には不都合なことは起こっておられませんか?

お気遣いありがとうございます。
幸い、私の住んでいる県は感染者がまだ二人です。ただ、ここまで来るともう誰が感染してもおかしくない状況になってきました。隣の県では「ウイルス撒散らし男」が出現してえらいことになっています。感染者はすぐ近くにいると思って手洗いを徹底するしかなさそうです。



さらにシネポ様

BBSを離れてCINEPO.comやスタッフブログ拝見しました。シネポ様は梅田日活劇場にお勤めだったのですか?
私はあのビルに行ったことがあります。1回目は2000年頃に「東梅田オークラ」へ、5年後くらいに「梅田日活劇場」へ行ったような気がします。記憶が定かでないのですが、2回ともピンク映画のイベントだったと思います。もし、そこにお勤めでしたらお会いしていたかも知れませんね。




えっと、私の石井雪江嬢に関する記憶は全てここに書き込んでしまいました。もう何も残ってません(笑)
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
3.  なるほど…
シネポ : 2020/03/06(Fri) 16:53 No.423
 
いし様、ぢーこ様、ありがとうございます!

厄介なものが国内に蔓延してきて、世情が騒然としてきました。お二人様の周囲には不都合なことは起こっておられませんか?
わたしが映画館に勤務していたときだったら、この事態にどう対処していただろうなどと毎日のように思っていたら、昨夜久し振りに映画館時代の夢を見ました(笑)。当時の映写技師さんまで登場してきて、目覚めてからビックリしました。
今現在、営業中の映画館さんはほんとうに大変なことだと思います。特に成人映画館さんは、大手さんじゃなく、個人経営的なところが多いですから影響が長引けば…。
一刻も早い終息を願っています。


さて、ロマンポルノにはたった1作の出演で引退したという女優さんも結構いらっしゃいます。どうしてなんだろうとは思いますが、映画の現場の厳しさが想像をはるかに超えていたというのもやはりあるんでしょうね。
そういう意味からいうと、石井雪江さんが短期間ながら5作に出演というのは、ぢーこ様がお書きのように、最低5作の出演というのが優勝賞金による契約条項があったのかもという説は、かなりリアル感があるような気がします。ラスト作はいし様によるといわゆるチョイ役とのことなので、ご本人とも話し合って、これで契約は満たしましたよ、ということなのかもしれません。
確かに、5本というのは、契約的には絶妙な数字ですもんね。

石井さん、ここを見てたらしたら、ぜひそのあたりの真相を(笑)。

ありがとうございます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
そして日常生活、ご注意ください。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
2.  Re: 続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/03/04(Wed) 19:29 No.422
 
シネポ様

Twitterに「石井雪江のレイプハリケーン裂く!!」取り上げていただき、感謝します。
確か2度目ですね、掲載は。

>石井雪江さん唯一の主演作で、冒頭の衝撃的な男3人にレイプされるシーンが評判になった

「唯一の主演作」というのがさみしい限りですが、「衝撃的な男3人にレイプされるシーンが評判になった」との紹介がリアルで、さすがシネポ様!と思いました。
これを機会ににっかつさんがDVDにしてくださると本当に嬉しいです!!
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
1.  [→420] Re: 続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/03/03(Tue) 19:34 No.421
 
ぢーこ様

新スレッド感謝いたします。

>彼女の最後の出演作は「スケバンマフィア 肉刑 リンチ」になります
ああ、確かにそうですね。この作品で雪江は拘束されてリンチを受けるのですが、スケバンからのリンチですので、同じ女性同士ということで、こちらの興奮度はイマイチといったところです。

>いし様の「映画の友」コレクションの中に多分あると思います。
記憶にはうっすらあるのですが、コレクションの中にはないので、私が集めきれていないのですね。私の記憶では、打ち上げの飲み会の席で雪江が「彼氏が食事の後、送ってくれたけど、それだけで何もなくて、、、」みたいなことを言って、ひたすら飲んでいて、みたいな記事でした。もしかしてぢーこ様の記事とは別記事かもしれません。

>一つは羞恥に耐えられないのではないかということ。
確かに前貼りがとれたのは、19歳の美人としてはショックだったかもしれません。確か山本奈津子さんも初出演のあとは号泣したとかですし。19歳とあれば当然、中学や高校の同級生男子の目もまだ身近に生々しくギラついていたでしょうし(笑)


>監督の演技の要求についていけなかったのではないでしょうか。
うーん、あるあるですねえ、それは。「白く濡れた夏」とともに、「レイプハリケーン裂く!!」のレイプシーン以外の雪江の演技を思い返してみると、確かにと頷ける気がします。最低5本説と合わせて、信ぴょう性ありますね。さすがぢーこ様です!石井雪江研究者の称号をお譲りします!(笑)
このあたりは、ぜひ現場に明るいシネポ様のご見解をお願いしたいところです。


>頑張って日活その他ソフトメーカーに働きかけていきます。

ぜひお願いします!!私は中高年世代に再度雪江を思い出してもらいたいと同時に、今の若い世代が雪江を見たらどのように感じるかを聞いてみたい気がします。今でも十分に通用し、血気盛んな男子たちの熱い視線を浴びるに値する美人だと思うのです。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg


返信フォーム
お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

ロマンポルノ情報交換掲示板 ポルノ映画情報交換掲示板

北海道・東北地方の映画館 関東地方の映画館 甲信越地方の映画館 東海・北陸地方の映画館 関西地方の映画館 中国・四国地方の映画館 九州・沖縄地方の映画館 映画館リンク

Twitterで表示
Copy Right K - Movie Co.,Ltd. Since 2011