全国各地にある大人のための映画館“ポルノ映画館”情報や懐かしの“ロマンポルノ”への思いを交換する掲示板サイトです。

ロマンポルノの思い出掲示板
 
ロマンポルノの思い出掲示板


- 記事No. 450 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
続続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/20(Fri) 17:27 No.450
 
スレッドがまた長くなってしまったので、新スレッドにしました。


シネポ様


>ある監督が名前を変えられたのは、娘さんが思春期になってきて、本名で成人映画の監督が出来なくなってきたからだ・・・


そうですか、過去にはそういう事もあったのですね。確かに監督がそうなら女優ならなおのことです。
でも、石井雪江嬢が出てきた頃から情勢は少し変わったような気がします。その頃から何となく「性」というものが大っぴらになってなってきたような・・・・。そしてロマンポルノもそれまでは「裏道」みたいな雰囲気だったのが「明るい」ものになったような感じです。太田あや子、寺島まゆみ、岸田麻里、小森みちこのような「可愛い系」の女優が活躍したのも「明るさ」が売りみたいな雰囲気だったような気がします。



いし様

>もしかして映画評論家の方でしょうか。

いえいえ、ド素人ですよ(笑)。
私は2000年頃からピンク映画にはまり、ピンク大賞の受賞作品とか受賞男優さんの紹介文を書いていたことがあります。また、mixiの日記にもピンク映画のレビューの真似事を書いていたこともありました。とは言っても元々は理系人間でして、文章を書くのはあまり得意な方ではありません。


>自分のようにスケベ心だけで鑑賞しているような・・・・

私も学生の時はそうでした。とにかくロマンポルノにエロだけを求めて彷徨っていました。監督とか物語の内容とかそんな事はどうでもよくて、「エロがあればそれでいい」という感じでしたね。




以前いし様が仰っていた映画の友1979年10月号を手に入れました。「レイプハリケーン〜」が詳しく載っている号です。この号は買ったことがあります、記憶がだんだん蘇ってきました。
感想を申し上げますと、「臨場感がちょっと足りないかな?」とい感じです。
本当の事はどうなのか知りませんが(シネポ様はご存じかも)、こういった写真は映写機が回っている時ではなく撮影の合間に撮られたものではないでしょうか。ストーリーをイメージして映画撮影とは別に撮ったもののような気がします。ですから、映画のシーンとは微妙に違うような気がするんです。
カラーにしてもモノクロにしても、レイプシーン以外の写真は何となく目線が定まっていないような気がします。レイプシーンも顔をしかめているのは1枚だけで、残りは何か「されるがまま」といった感じで興奮度はあまり高くはありません。
いし様が実際にスクリーンで見た彼女の表情はどうだったでしょうか?

彼女がレイプシーンでどのような表情をしていたのかは今のところいし様しかご存じないということで、これは「レイプハリケーン〜」どうしても見ないと気が済まなくなってきました。


先程、日活のサイトにメール入れました。もちろんソフト化を希望してのこと。このサイトも他のファンの人にも入ってもらって盛り上げて行きたいですね。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw

【レス記事】新しいレスから表示
1.  [→450] Re: 続続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/03/21(Sat) 15:30 No.451
 
ぢーこ様
 スレッドありがとうございます。
ド素人どころか、セミプロじゃないですか〜さすがです!!そんな多方面からポルノ研究されていらっしゃる方のお心に留まるとは、石井雪江もなかなかエロい(笑)

とうとう入手されたのですね。

>「臨場感がちょっと足りないかな?」
うーん、さすがです。私は学生時代にあの号を買った時と映画を見た時の衝撃は相当なものがありまして、現在でも相当満足しております(笑)ぢーこ様ならではの、更なるリアリティの追求があるのですね。

>映画のシーンとは微妙に違うような気がするんです。
カラー写真で3人に囲まれているシーンは、仰るとおり映画では無かったものです。映画では引きずり倒されてから暴れまくるシーンの連続でした。
それから「映画の城」10月号にも「レイプハリケーン裂く!!」の特集があります。こちらには車の前で3人に囲まれて立ったまま羽交い絞めにされ、腕を捻じり上げられたり髪の毛をわしづかみにされて無理矢理のけぞらされたりしているシーンの掲載がありますが、これも実際の映画では無かったものです。そう考えると、仰る通り別に撮られたものなのでしょう。シネポ様に私も教えて頂きたく思います。

>レイプシーンも顔をしかめているのは1枚だけ
白黒のものですよね。ぢーこ様がお望みの(笑)馬乗りになられた雪江ですが、私は昔から雪江のこの表情に興奮度Maxです(笑) 以前も書きましたが、この表情は20代では出せない、演技では出ない、と思っております。

>実際にスクリーンで見た彼女の表情はどうだったでしょうか?
スクリーンの雪江もほぼこのような表情の連続だったと記憶しています。以前貼り付けてくださったポスターもその象徴です。

>「レイプハリケーン〜」どうしても見ないと気が済まなくなってきました。
やはりぢーこ様も眉間に皺を寄せて抵抗する雪江の表情に興奮度があがりますでしょうか。「白く濡れた夏」のそれより、はるかにリアリティ溢れる表情ですよね。

>先程、日活のサイトにメール入れました。
ありがとうございます。朗報を我々一同で期待しましょう!
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
2.  Re: 続続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/22(Sun) 17:44 No.452
 
いし様

>セミプロじゃないですか〜さすがです!!

いやいや。初めてピンク大賞の受賞作品のレビューを任された時は本当に大変でした。たかだか400〜600字の原稿を書くのに1週間を要し、それこそ毎日七転八倒しておりました。今でも文章を書く素質は無いと思ってます。


>ポルノ研究されていらっしゃる方のお心に留まるとは、石井雪江もなかなかエロい

色々の要素が重なった結果ですね。初めて見たロマンポルノが「白く濡れた夏」だったこと、それも彼女のレイプシーンがあったこと。彼女の歳が私と非常に近かったこと。新人コンテスト1位で注目を集めていたこと。色々あります。


ところで「白く濡れた夏」の公開時、私は大学の1年だったのですが、いし様の歳も私に近いのでしょうか?
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
3.  [→452] Re: 続続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/03/23(Mon) 09:36 No.453
 
ぢーこ様

 いや、こりゃまさしくプロのお仕事ですよ〜本当にお疲れさまです。

もちろん同年代です。雪江より私はひとつ上ですので、当時は「年下の女の子にこんな激しいシーンを要求するにっかつって、なんて男の味方なんだろう」と大興奮したのを覚えています(笑)
わずか1歳とは言え年上の美人が犯される姿に興奮されたぢーこ様と似てますかね。「同じ年」というのもいいですが、「ひとつ上」「ひとつ下」というだけで興奮度も高まります。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
4.  Re: 続続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/26(Thu) 14:40 No.455
 
いし様

>年下の女の子にこんな激しいシーンを要求するにっかつって、なんて男の味方なんだろう

確かに!!
でもよく考えてみたら、世の中の男連中は彼女の普通のベッドシーンを期待していたかも。
いし様は彼女の他の出演作はご覧になりましたか?私は「白く濡れた夏」だけなんです。
こうなったら「看護婦日記 いたずらな指」や「修道女 黒衣の中のうずき」も観る必要があるかも知れません。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
5.  [→455] Re: 続続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/03/26(Thu) 15:56 No.457
 
ぢーこ様

>世の中の男連中は彼女の普通のベッドシーンを期待していたかも。
確かに!!でも、「レイプハリケーン裂く!!」ではベッドシーンもあります。お手持ちの「映画の友」にも紹介されていると思いますが、特に白黒写真で紹介されているものなどは、19歳とは思えないエロさですよね。当時の他の雑誌にも「ベッドシーンではどんどん肌がピンクに染まっていってたまらなくエロチック」と評されています。

>彼女の他の出演作はご覧になりましたか?
もちろんです(笑)
「看護婦日記」では原悦子さんの寮の隣のアパートに引っ越してきた女子短大生という役で、映画の最後に「顔見世」的に少し登場します。初々しいですよ〜。「この時は、のちにレイプの洗礼を浴びるなんて想像もしていないままに無邪気に微笑んでいたのか」と思いつつ鑑賞すると、興奮もひとしおです(笑)

「スケバンマフィア」「修道女 黒衣の中のうずき」は、女性とのやりとりが主な端役での出演で、さほどの興奮を覚えないのが残念です。やはり石井雪江は、レイプにしろベッドシーンにしろ男たちとの絡みで魅力を発揮できるタイプだと思います。青空はるおさんや馬風師匠との対談の写真も、ツッコミを入れられた時の表情が、ちゃんと洋服を着ているのに(笑)、10代特有のエロスを醸し出しています。このあたりは是非、感想をお聞かせいただければ、というところです。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
6.  Re: 続続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/26(Thu) 20:57 No.458
 
いし様

そうでしたか、「看護婦日記〜」「スケバンマフィア〜」「修道女〜」では彼女のカラミは見られないわけですね。ちょっと残念。



>やはり石井雪江は、レイプにしろベッドシーンにしろ男たちとの絡みで魅力を発揮できるタイプだと思います。

そりゃそうでしょう。そのためのオーディションだったし、1位になるってことはそれだけの魅力があった証拠ですよ。
それなのに、主役1本、準主役1本しか出ていないというのは「演技の壁」があったということになるのかな。
それでも彼女が「いい女優になるためにもっと頑張る」という気概を持っていたらその先があったのかも知れませんが、彼女はそこまでの気持ちを持てなかったのでしょうね。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
7.  現場スチールのこと
シネポ : 2020/03/27(Fri) 17:43 No.460
 
いし様、ぢーこ様、書き込みありがとうございます。
それぞれ謙遜なさってますが、私にとってはおふたりともプロ並みの書き手です。研究者です。すごいです!

作品を見てないわたしがあれこれ書くのはどうなんだという感じですので、スチール写真について知っていることを少し。

ロマンポルノの現場ではどうだったのかまでは分りませんが、ピンクなどの現場では、タイトな撮影日程のため、スチール撮りのための時間を設けるという余裕はなく、撮影の合間にスチールカメラマンさんが入って、リハなどのときに撮るということのようです。
例えば、次はレイプシーンというとき、監督からこう撮りたいという指示が出ます。それに合わせてキャメラ位置などが決まり、そこで役者さんが入って、キャメラテスト、照明テスト、そして監督からの演技指導テストなどになります。役者さんはそのテストのときそれぞれ、本番と同じように動くことになります。当たり前ですよね、テストなんですから(笑)。そのときに、スチールカメラマンさんが撮影をされるようです。
スチールカメラマンさんは、映画キャメラのそばで撮ったり、あるいはまったく違う角度から撮ったりということになります。
そしてすべてのテストが終わり、本番となるんですが、当然そのときはスチールカメラマンさんは撮影できません。画面の隅にでも自分が入っちゃったら大変なことになるからです。
そうやって撮影されたスチールですから、当然本編と角度が違ったり、役者さんの表情も本編と違っていたりということになるようです。
これはわたしが映画会社の方から伺った話なので、すべての現場がそうなのかは分かりませんが、ロマンポルノ現場でもこれに近い感じだったんだろうなという気はします。いし様やぢーこ様がおっしゃる、微妙に本編と違うというのは、これなら納得できますもんね。

さて、ほんとうに世間が騒然としてきました…。
関東では、上野オークラ劇場さん、シネロマン池袋さん、横浜光音座さんが、この週末28日、29日は休館というのを発表されました。長い長い成人映画史上、こんなことは初めてです。
どうかおふたりとも、くれぐれもお気を付け下さい。と言っても、どう気を付ければいいのか分からないですけど…。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
8.  [→460] Re: 現場スチールのこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/03/28(Sat) 22:00 No.461
 
シネポ様


>ロマンポルノの現場ではどうだったのかまでは分りませんが、ピンクなどの現場では・・・・

なるほど、やはりそうでしたか。本番の最中にスチールカメラマンがウロウロしていたら、演技に集中できないでしょうからね。
そしてピンクだとスチール撮影の時間も取れないくらいタイトなんですね。日活だと、多少は時間の余裕があるのかな。


ところで、シネポ様の会社で販売しているポスターで雪江嬢の「女優告知スピードポスター」があるのですが(https://cinepo.com/html/7072.html)、これって彼女が写っている他の写真と顔の印象が全然違って見えます。「これって本当に石井雪江?」と思うくらいです。シネポ様・いし様はどう思われるでしょうか?



>さて、ほんとうに世間が騒然としてきました…。

いや、本当ですよね。私の職場はシフトで回しておりまして、1人でも欠員が出ると残りのメンバーにもの凄い負担がのしかかるのです。また、高齢の母親と同居しており、そっちも心配で毎日毎日戦々恐々としております。それでも出来ることと言えば小まめな手洗いくらいですかね。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
9.  [→460] Re: 現場スチールのこと
いし : 2020/03/29(Sun) 14:14 No.463
 
シネポ様

 ご教示ありがとうございます。なるほどー。そういうことなんですか。だからちょっと映画で見るよりも雪江の表情に切迫感が乏しいのですね。納得です。スチール写真が各出版社に提供されて、それが雑誌に掲載される仕組みと想像致しました。

ぢーこ様

 これは雪江だと思います。と言うのも一つは「映画の友」79年8月号の表紙裏に雪江の上半身ヌードが1ページ大きく掲載されているのですが、その表情とほぼ同じ微笑をしていることです。二つ目は、何より雪江の特徴であるバストの形です。右が少し左と比べ上向きになっているように思われませんか(笑)
おそらくデビュー間もない頃の写真で、まだ素人っぽい少しふっくらした表情が抜けないのでしょう。この後、結構、雪江の表情は「尖って」いくのですけどね。
それにしても石井雪江、美人ですね(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
10.  [→463] Re: 現場スチールのこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/04/01(Wed) 13:42 No.464
 
いし様


すいません、私の書き方が悪くて少し誤解を招いたようです。彼女ではないと断言しているのではないので・・・・。さすがに日活が写真を取り違えるとは思えませんし・・・・。


石井雪江嬢の顔って瓜実型の美人タイプですが、例の写真はぽっちゃりとして丸っぽく見えます。そのギャップが大きくて戸惑っているのです。
もし、名前や作品名を伏せてあの写真を見せられて「この人誰ですか?」と聞かれた時、私は「石井雪江」の名前が浮かんでこないと思います。


>何より雪江の特徴であるバストの形です。右が少し左と比べ上向きになっているように思われませんか

いやいや、これは凄い観察力ですね!!私ははそこまで注目したことがないです(どの女優さんに対しても)
さすが「石井雪江研究家」だけあります!!!
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
11.  [→464] Re: 現場スチールのこと
いし : 2020/04/01(Wed) 19:11 No.465
 
>彼女ではないと断言しているのではないので・・・
私、読解力不足は昔からで(笑)、こちらこそ失礼しました。確かにぽっちゃりしてますね〜。19歳!!って感じです。日ごろのクールな美人としての表情と、時折見せるこのようなあどけなさのギャップも、オジサンたちにとってはたまりませんね(笑)

>私ははそこまで注目したことがないです
いやいや私もそこまで普段は注目しませんが、雪江に関しては、舐め回すように見ちゃいます(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
12.  [→460] Re: 現場スチールのこと
いし : 2020/04/08(Wed) 16:13 No.472
 
ぢーこ様
 こちらに書きますね。
やはりみんなの声が大切とのこと、承知しました。
世の中が少し落ち着いてきたら、すぐに日活さんにメールします!!

そして新たなお題2件です。
@「映画の城」80年2月号を読んでいたら、編集部の方のコメントでしょう、「新人コンテスト1位の石井雪江は空中分解、しっかり審査してほしいものだ」みたいなことが書かれておりました。「空中分解」とは???やはり演技の要求に雪江がついていけなかったのでしょうか・・・。デビュー直後は「長く続けたい」と言っていたのですから。それともあまりにハードなレイプの撮影におじけづいてしまったのかな・・・。

Aそういえば「太田裕子」さんという若い女優さんがやはり1作だけかな、出演していました。今でもアイドルとして通用しそうなルックスで、もっと見たかったなあ、と思います。ご記憶にありますでしょうか。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
13.  Re: 続続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/04/09(Thu) 11:47 No.473
 
いし様

@
>石井雪江は空中分解・・・

んん!!、ちょっと聞き捨てならないですね。いかにもタブロイド誌的表現ですよ。なんだか「恨み辛み」みたいなものが感じられます。
彼女の登場によって各週刊誌や映画雑誌は発行部数を伸ばしたかも知れません。逆に彼女の引退によって売り上げが減ったのかも知れません。出版社にしてみれば「恨み辛み」はあるかも知れません。けれど、それを「空中分解」と表現するとは・・・・。

当時「映画の城」は多少読んでいました。「映画の友」と間違って買ったこともあります。今手元に1冊あります。
「映画の城」の記事を読んでみると、「映画の友」と比べ程度が低く感じられます。タブロイド誌的発想が多いような気がしますね。
出版社の質の違いを感じます。


A
「日本映画データベース」で「太田」裕子で検索をかけると「乱熟女子大生」(幻児プロ)だけが引っかかります。「日本映画情報システム」だと「大田」裕子で検索をかけると「宇能鴻一郎の女体育教師」が引っかかります。大田か太田かは分からないですが(映画の友1979年7月号では大田裕子になってた)、出演本数は僅かなようです。

「宇能鴻一郎の女体育教師」は見たことがあります。ただ、宇能鴻一郎シリーズは私はあまり好みではなく、「女体育教師」を見た時も目的は他の作品でした。「女体育教師」のストーリーは殆ど覚えていませんが、1シーンだけ覚えています。教師の鹿沼えりが黒板一杯に男のイチモツをデカデカと書き、それを見た女生徒があまりの大きさに失神してしまうというもの。この女生徒が大田裕子だったような気がします。

たまたま、手元に「女体育教師」の載った「映画の友1979年7月号」があって大田裕子が載っているのですが、なかなか可愛くて女子高生役にはピッタリの女優さんですね。映画の友では18歳ということになっているけど、サバを読んでいたとしても十分通用します。

この人も1本だけ、もったいないですよね。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
14.  [→473] Re: 続続・石井雪江嬢のこと
いし : 2020/04/10(Fri) 13:52 No.474
 
ぢーこ様

@確かに。「映画の友」は同種の雑誌に比べ、さすがだな、と今になって思います。当時は雪江が載っていれば、どんな雑誌でも「お宝」でしたけど(笑)。まあ、今でもそうか(笑)

A大田裕子、かわいいですよねえ。如何にもオジサン好みなルックスです。そうですか、男のアレのデカさに思わず失神・・・いいですね。ただ検索しても殆どヒットしないのが残念です!
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
15.  Re: 続続・石井雪江嬢のこと
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/04/12(Sun) 11:23 No.475
 
いし様

調べてみると色々わかってきました。「映画の友」の出版元は近代映画社、他に「スクリーン」や「近代映画」を出版するなど映画専門の雑誌を発行していたみたいです。ロマンポルノ以前の日活とも結びつきが深かったらしく、近代映画社のみが日活の撮影現場にカメラマンを送り込むことができたそうで、他の会社は日活が出しているスチール以外は誌面に使えなかったみたいです。

一方の「映画の城」の出版は東京三世社。こちらはアダルト雑誌が中心だったみたいです。

「映画」として取材をしている「映画の友」、「アダルト雑誌」として発行された「映画の城」。
同じロマンポルノの記事を出しながらも内容に差が出てくるのは当然だと思いましたね。調べてみて確信しました。



シネポ様

それにしてもこのBBS、えらいことになってきましたね。
2月9日に私が初投稿して以来、私といし様、そして管理人のシネポ様の書き込みで埋め尽くされてしまいました。盛り上がっていることは確かなのですが、他の方の投稿がなく(誰も見ていないのかも知れませんが)「これで良いのか?」と思う事もしばしば。もっと多くの方が参加して頂ければいいのですが・・・・。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
16.  それにしても
シネポ : 2020/04/13(Mon) 17:39 No.478
 
いし様、ぢーこ様、書き込みありがとうございます。

それにしても…@
映画館がどんどん休業されてます。今後の経営継続が心配な状態という話も出てきてます。わたしももう2か月近く映画を見てません。映画見たい病が出てきてます。でも我慢なんでしょうね…。
おふたりのご周囲に、あるいは生活には、新型コロナによる影響は出ておられませんか?
そら多少の不自由はおありでしょうが、それ以上になっておられないことを心配しています。
そしてどうかこの先も、ご自身やご家族のご健康をご留意ください。
それにしてもね…。

それにしても…A
石井雪江さんだけじゃなく、幸早苗さん、折口亜矢さん、大田裕子さんと、謎めいた女優さんが次々登場してきました(笑)。
映画の現場の厳しさゆえの、彼女たちの退場という側面はやはりあるんでしょうね。
でも、山東ルシアさんが以前「週刊大衆」のインタビューで、テレビとかグラビアの現場ではパッと出の姉ちゃんという扱いが常で、ずいぶんひどい目にあったことが多かったけど、日活映画の現場は自分をちゃんと女優として扱ってくれ、ものすごい待遇で迎えてくださって、いい思い出しかないというようなことをおっしゃってました。
どちらも真実なんでしょうけど、石井さん含め、去ることになった彼女たちの当時の本心はぜひ聞いてみたい気がします。無理でしょうけど…(笑)。

そしてぢーこ様、どうかお気になさらずに。
こういう場所があればいいなと、わたしや他のスタッフたちで話し合って開設した掲示板です。書き込める人が書き込んで下さればいいと思いますし、後追いでロマンポルノを見始めた、当時のことを知らない若い人たちが読んでくださるだけでも意味があるのかなと思います。当時の映画雑誌のスタンスのお話なんて、貴重な資料にもなるんじゃないかと思いますので。
ぜひ、これからもよろしくお願いいたします。

とにかく皆さん、ワクワクしながら映画館へ再び行けるときを待ちましょう!
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
17.  [→478] Re: それにしても
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/04/13(Mon) 20:25 No.480
 
シネポ様


>山東ルシアさんが以前・・・・・いい思い出しかないというようなことをおっしゃってました。

なるほど、さすがに大手の日活だけのことはありますね。
ただ、ピンクから日活に移籍した女優さんの中にはあまりの待遇の良さにちょっとハナタカになってしまって、昔の友人の女優さんを蔑むような態度になってしまった人もいたとか。
まあ、それだけ日活という会社が凄いということですね。



>映画館がどんどん休業されてます。

そうですね。状況はかなり厳しいと思います。特に古くからある老朽化した建物にある映画館は「存続の危機」と言えるでしょうね。
なにせ、ここまで営業している事自体がある意味奇跡的なのですから。
それもコロナの収束がわかっているのなら「そこまで頑張れば・・・」という気持ちになりますが、先が全く見えないだけに経営者の苦悩はいかばかりか・・・・
しかも我々が応援したくても手も足も出せない状態で、ただただ歯痒いばかりです。



>そしてぢーこ様、どうかお気になさらずに。・・・・・ぜひ、これからもよろしくお願いいたします。

了解いたしました。
ロマンポルノやピンク映画についてはまだまだ語れることが一杯あります、オーバーペースにならないように書いていきたいと思います。
こちらこそよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw


返信フォーム
お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

ロマンポルノ情報交換掲示板 ポルノ映画情報交換掲示板

北海道・東北地方の映画館 関東地方の映画館 甲信越地方の映画館 東海地方の映画館 関西地方の映画館 中国・四国地方の映画館 九州・沖縄地方の映画館 映画館リンク

Twitterで表示
Copy Right K - Movie Co.,Ltd. Since 2011