全国各地にある大人のための映画館“ポルノ映画館”情報や懐かしの“ロマンポルノ”への思いを交換する掲示板サイトです。

ロマンポルノの思い出掲示板
 
ロマンポルノの思い出掲示板


- 記事No. 494 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
映画の友
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/05/04(Mon) 16:28 No.494
 
拡大 小川亜佐美001−1 映画の友’77 11月号 エロス学園IMAGE15.jpg
右近様

スターウルフについては番組自体全然知らなかったです。調べてみるとそれもそのはず、制作は読売テレビなのですが私の地元の中京テレビが放送していないのです。円谷作品ですので放送されていたら多分見ていたでしょう。
調べてみたら折口亜矢の役柄は準主役の宍戸錠の妻役とのこと。それなのに第2話と第3話にしか出演がないのは「宇宙人に殺されてしまった、という設定のため」のようです。

折口亜矢でさらに検索をかけてみると「雲のじゅうたん」(76年)「花神」(77年)「大都会PARTII」(77年)「江戸の旋風」(77年)に出演していたことがわかりました。彼女の活動期間は77年だけと思っていたのですが、少なくとも76年〜78年にかけて活躍していたのですね。

それにしてもNHK、しかも朝ドラや大河ドラマに出演していた女優さんがいきなり日活ロマンポルノに出演するのですから当時は驚きだったのでしょう。

超遅レス失礼しました。



ここから本題

誰でも思春期がありますよね。でも小心者の私は週刊誌のヌードグラビアをこっそり盗み見するくらいしか出来ませんでした。それで満たされるはずもなく高校生の頃は悶々としておりました。

高校2年のクリスマスの頃だったと思います。私はある本屋にふらりと入りました、特に何か買いたい本があったわけでもありません。そこで映画雑誌らしき本を見つけました。「そうだ、映画雑誌ならロマンポルノの記事も少しは載っているのではないか?週刊誌を買うより目立たないんじゃないか?」と咄嗟に考え、表紙を全く見ることなくその本を買いました。

家に帰ってから早速開いて見ました。するとどうでしょう、「少しヌードが載っていればいい」と思っていたのに出てくるのは全部ヌード!、しかもカラミの様子まで載っている!!。正直腰を抜かすくらい驚きました。そうです、私は何も知らないまま「映画の友」を買っていたのでした。

とにかく当時の私にとっては「大衝撃」でした。男女のカラミらしきものは全くの初見ではありませんでしたが、人の目をきにしてチラチラ見るのがやっとだったのに・・・・。

一番衝撃だったのは「エロス学園 感度ばつぐん」で小川亜佐美が他の女子高生に押さえつけられて「大開脚」になっている写真(上に添付したのがそうです、20年程前にネット上で知り合った方からCDに焼いていただいた物です)でした。下着はつけているものの文字通り丸出しで、他の露出はないのですが太股の付け根が凹んでいるのがなんともドキドキさせてくれました。

私とロマンポルノ・ピンク映画の長い付き合いはこの時から始まったと言えます。
また、この「エロス学園 感度ばつぐん」の衝撃がいつまでも私の中に残っており、これが何年も後を引くことになります。 

この号には他に「幻想夫人絵図」「肉体の悪魔」「女教師」が紹介されておりました。

「映画の友」はその後高校卒業までに何冊か買っています。最後に買ったのは3年生の1月の時、これから受験が始まるというのに・・・・。自分としては「受験勉強の息抜きに・・・・」というつもりだったのですが、今から考えてみると馬鹿ですよね。もう完全に狂ってます(笑)

大学は田舎の大学へ行きました、息抜きが良かったわけじゃなくていくつかの幸運が重なった結果でした。
親元を離れ下宿生活でしたので、親に気兼することなく自由を謳歌しました。「映画の友」も随分買ったし、ロマンポルノもよく見に行きました。

今から考えてみても大学時代というのは良かったです。

[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw

【レス記事】初めのレスから表示
14.  太田あや子
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/05/31(Sun) 21:49 No.511
 NEW
いし様


>ご無事で何よりです

ははは、大丈夫ですよ。なかなかレスが出来なくてご心配をお掛けしました。
私は勤務の都合上、書き込みできない日が何日か続くことがあります。この掲示板は毎日見ておりますので、レスは考えております。1週間以上も書き込みできない日が続く訳ではありませんので、ご心配なく。



>やはり同世代、タイミングが合いますねえ(笑)

そうでしたか、見ている作品が共通しているのが多いと思いますからこの先もこういうことがあるでしょうね。



>むしろスキャンティーズなら寺島まゆみだったのですが


そうですね。可愛さだけで比べたら寺島まゆみの方が上でしょうね。ただ、残念ながら私はあまり寺島まゆみの出演作を見ていないのです。劇場では「女高生 恥ずかしい瞬間」くらいでしょうか。それも内容を殆ど覚えていません。




>「セックスハンター 性狩人」「快楽学園 禁じられた遊び」では、結構エグイいたぶられかたをしていますね。

これらも見ているはずなのですが、あまり覚えていません。太田あや子の出演作では「女高生 夏ひらく唇」と「白薔薇学園 そして全員犯された」が印象的です。この2本は手元にあっていつでも見ることができます。「〜そして全員犯された」でも同級生にいじめられたり、「〜夏ひらく唇」では山の中で制服姿でレイプされたり・・・。そういったシチュエーションが得意なのかも知れませんね。



>今改めて見てみると、確かに「巨乳」とまではいかないかもしれませんが、張りのあるいいオッパイしてますね

同感です。形が良いですよね。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
13.  [→509] Re: 世の中少し落ち着いてきました...
いし : 2020/05/31(Sun) 17:14 No.510
 NEW
ぢーこ様

 ご無事で何よりです。
実は、ネットで久々に太田あや子を見て「ほうー^^これはなかなか・・^^」と思い、書き込もうと思っていたところでした。やはり同世代、タイミングが合いますねえ(笑)

「セックスハンター 性狩人」「快楽学園 禁じられた遊び」では、結構エグイいたぶられかたをしていますね。学生時代は「映画の友」で太田あや子を見てもさほど印象に残らず、むしろスキャンティーズなら寺島まゆみだったのですが、今改めて見てみると、確かに「巨乳」とまではいかないかもしれませんが、張りのあるいいオッパイしてますね。顔も可愛いし美人で、青春時代に戻ってかなり興奮してしまいました(笑)
おそまきながら、映画のシーンやグラビアなどを集めてみようかと思います。それにしても当時何故、私は太田あや子に注目しなかったのか・・・やはり石井雪江が映画に出なくなったショックで美人を見逃していたのかも(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
12.  [→508] Re: 世の中少し落ち着いてきました...
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/05/31(Sun) 12:33 No.509
 NEW
拡大 折口2.jpg
拡大 折口.jpg
いし様

>ああ、宮井えりな「おっぱい小さい!」くらい書きそうです

確かに宮井えりなは大きい方じゃないですね。
この掲示板に出てきた石井雪江はじめ大谷麻知子・寺島まゆみ・結城マミ・岸田麻里・小森みちこ・・・みんな大きい方じゃなかったと思います。

以前にここに書いたことのある折口亜矢、画像をUPしますが(「横須賀男狩り〜」から抜き出したもの 画像が暗くて見にくいのはご容赦ください)、彼女なんかは「小さい」なんてもんじゃない。それでもエロは強く感じられます。

とは言うものの「巨乳」というのはエロの中の一つのバロメーターであることは間違いありません。
というわけで、ロマンポルノ女優の中で「巨乳」な女優さんっていましたっけ??

私は簡単には思いつかないです。強いて挙げれば三崎奈美・太田あや子くらいかな。この2人にしても「大きい」ですが、果たして「巨乳」とまで言えるのか・・・・。



シネポ様

>でも、ロマンポルノも含めて、当時の成人映画はレイプものが多いですよね。

確かにそうでしたね。当時はそういった題名に惹かれて映画館に入ったものです。
そこで、レイプ関連の題名を調べてみました。沢山出てきましたよ。

「犯される」「団地妻 犯された肌」「私は犯されたい」「クライマックス 犯される花嫁」「白薔薇学園 そして全員犯された」「女教師は二度犯される」「犯され志願」「ホテル強制わいせつ事件 犯して!」「犯す!」「美姉妹 犯す」「透明人間 犯せ!」「レイプ25時 暴姦」「クライマックス・レイプ 剥ぐ!」「レイプ・ショット 百恵の唇」「レイプ・ハリケーン 裂く!!」「レイプハンター 狙われた女」「暴行!」「(秘)ハネムーン 暴行列車」「暴る!」「連続暴行 白昼の淫夢」・・・・

いやはや出るわ出るわ・・・。「犯」については「犯そ・・」がないだけで、サ行4段活用が成立してしまいます(笑)

他にもまだあったのですが、こんなに多かったのかとビックリしてしまいます。もっとも題名とはかけ離れた内容の作品もありましたけどね。




>しかし社会情勢が変わって、いくら願望があろうがなかろうが、そういうテーマで娯楽作品を作るというのは最早タブーになってしまっているんでしょう。

そうですよね。近年、FANZA(DMM)の動画のジャンルから「強姦」「レイプ」の文字が消え、紹介文などではそういった言葉が「伏せ字」になってしまっています。確かに性犯罪が減らない昨今の状況ではそういった言葉を減らすのが効果的なのかも知れませんが、犯罪を犯す奴は映画や動画がなくてもやってると思いますよ。



>でも、石井雪江さんのヘアーが当時、どんな手違いがあったのか分かりませんが、写真グラビアで見えていたなんて、それは凄いことですよ。おそらく日本初のヘアヌード写真ですよ!

それ以前にも、ヘアーヌードを掲載した事例はいくつもあるはずで、ただ、それら悉くが摘発されていたと思います。樋口可南子写真集が「摘発されなくなった」ヘアヌード写真集第1号のように世間では思われていますが、それ以前に「隠れた」第1号が存在したということになるのでしょう。
ちなみに私はヌードの中にヘアがあっても気にならないというか興味がそれほどありません(笑)



非常事態宣言が解除されてもすぐに第2波、なかなか平常な日常に戻るのは厳しいようです。幸い、私の住んでいる地方は新たな感染者もなく今のところ平穏であります。

[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
11.  [→507] Re: 世の中少し落ち着いてきました...
いし : 2020/05/26(Tue) 17:14 No.508
 
シネポ様
 お気遣い感謝致します。おかげさまで変わりなく過ごしております。シネポ様もお変わりないご様子、何よりです。

確かに、ロマンポルノの表現ひとつとってみても、当時の社会状況や人権感覚を感じます。やりたくてもやってはいけない男の性的欲望に体当たりで応えてくれた当時の女優さんは、ある意味で社会的使命を背負って仕事をされていたのかも、とすら思えます。

ああ、宮井えりな「おっぱい小さい!」くらい書きそうです、我ながら(笑)
ただ、大谷麻知子にはそう書いたのに、石井雪江にはそういったコメントを残していないのは、やはりそれを上回る迫真のシーンを見せてくれたからなのだと思います。当時の自分に聞いてみるか(笑)

石井雪江、日本初の可能性がありますでしょうか!!それは凄い!!背景などからすると、「映画の友」1979年10月号の付録ポスターオモテ面(ヌードグラビアのほうです)を撮影したときに撮られた写真だと思います。ラブホテルの浴室で座って足を組んでいるのですが、ハッキリと確認できます。セクシーな微笑をたたえてポーズをとっていますが、まだ19歳ですものね。おそらく、学生時代の同級生男子たちからも直接的に話題にされたでしょうし、想像以上の男達のリアクションに大ショックを受けて引退につながった可能性はあると思います。撮影現場の限られたスタッフさんたちどころか、同級生や日本中の男性の好奇な目に晒されたのですから・・・。

久々に石井雪江引退の真相の仮説も盛り上がってきましたね(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
10.  世の中少し落ち着いてきましたが…
シネポ : 2020/05/26(Tue) 16:53 No.507
 
ぢーこ様、いし様、続いての書き込みありがとうございます。
お二人ともお変わりございませんでしょうか?

お二人のロマンポルノ愛の文章に、感慨深いものがあります。
わたしももっと、熱心に見ておけば良かったなぁ〜(涙)。

でも、ロマンポルノも含めて、当時の成人映画はレイプものが多いですよね。それと痴漢もの…。
ま、やりたくてもできない、やってはいけない、男の性的願望を描くのが成人映画のひとつの使命だったわけですから、そういう題材が客受けが良かったというのは理解できなくもありません。
しかし社会情勢が変わって、いくら願望があろうがなかろうが、そういうテーマで娯楽作品を作るというのは最早タブーになってしまっているんでしょう。近年のピンク映画では取り上げられなくなってきていますもんね。
以前いし様とのやり取りでも少し触れましたけど、風祭ゆきさんに対しての「レイプの女王」なんてキャッチフレーズ、今や到底使用できるとは思えません。
良き時代であったのか、配慮なき時代であったのか…。

いし様、でも当時のいし様が宮井えりなさんの『襲られる(やられる)』をご覧になっていたら、興奮しながらもノートに「おっぱいが小さい!」と、きっと書いておられたんではないかと(笑)。

でも、石井雪江さんのヘアーが当時、どんな手違いがあったのか分かりませんが、写真グラビアで見えていたなんて、それは凄いことですよ。おそらく日本初のヘアヌード写真ですよ!
10代の嫁入り前の少女にとって、当時の常識的な道徳観念から言うと大ショックなことだったのではないかと…。それが彼女の引退を早めた一因かも、というのは考え過ぎでしょうか。

ぢーこ様、いし様、ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
9.  [→505] Re: 映画の友
いし : 2020/05/26(Tue) 16:15 No.506
 
ぢーこ様

>「レイプハリケーン〜」の場合は男達と女の関係が「完全な行きずり」であったのに対し、「襲られる」の方は「前もって目をつけられていた」ということだったような気がします。
うーん、さすがに緻密な分析ですね。確かに!

>卒業アルバムはまだ手元にありますか?
実家にあるかどうか?です。映画の友ならあるのですが(笑)

>この写真集だけが世間の注目から外されてしまったということなのでしょうか?
おそらくそうだと思います。文庫本サイズですし。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
8.  [→504] Re: 映画の友
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/05/25(Mon) 18:44 No.505
 
いし様


>シチュエーションとしては「レイプハリケーン裂く!!」とかなり似ている気がします。

3人の男達にレイプされる、ということについてはそうなりますね。
両方とも完全にストーリーを把握していないのではっきりとしたことは言えないのですが、「レイプハリケーン〜」の場合は男達と女の関係が「完全な行きずり」であったのに対し、「襲られる」の方は「前もって目をつけられていた」ということだったような気がします。そのため小舟の上に引き上げるなどの連携プレイが機能していますよね。



>大学に入り雪江を見た時には「え??あの子・・じゃないよな??」と一瞬嬉しくなりました

そうですか、そんなに似ていますか。卒業アルバムはまだ手元にありますか?




>●アがバッチリ写っています。これは発見したときには本当に衝撃でした。我が目を疑うとともに、出版社とカメラさんに大感謝しました!!

ヘアヌード解禁のきっかけとなった樋口可南子写真集は1991年の発行ですから、それより前ということですよね。ということはかなりの貴重品ということになりますね。
当時のマスコミは何にも反応しなかったのでしょうか?反応がなかったということは彼女があまり注目されていなかったのか?でも、そうなるとプレイボーイ等に数多く取り上げられていることについて辻褄が合わなくなってしまいます。それともこの写真集だけが世間の注目から外されてしまったということなのでしょうか?
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
7.  Re: 映画の友
いし : 2020/05/24(Sun) 14:18 No.504
 
ぢーこ様

>UPした写真にあるように表情の出し方が上手くていつも興奮させられます。
ふむふむ。確かにこれは20代の女性の醸し出す表情ですね。諦めとか恍惚とかまで達している気がします。同じレイプシーンでも雪江の表情は10代ならではの切迫感と恐怖心に溢れていますし、えりなと雪江、またそれぞれに違った良さを感じます。ぢーこ様のストーリー紹介を読んでいると、臨場感が伝わってきます。シチュエーションとしては「レイプハリケーン裂く!!」とかなり似ている気がします。

>まさに小川亜佐美状態だったわけで・・・・。
そうですね。全く予期せず突然の光景でしたが、男子みんな見に集まってきました(笑)以前も書きましたが、雪江に似た美人ちゃんでしたので、大学に入り雪江を見た時には「え??あの子・・じゃないよな??」と一瞬嬉しくなりました爆笑

>ロマンポルノについての会話をしてみたのですが、どうも話が噛み合わない。
私の場合もそういうケースありました。ただ、類は友を呼ぶというか、段々とみんなの熱の入れ方が似てきた感じでした。

>結城マミが載っているのですが、これには前バリがバッチリ映っています。
レアですね。今でも古本屋で割に楽に手に入りますが文庫本サイズのロマンポルノ女優の写真集(寺島まゆみも載っている)には雪江が脚を組んでいる写真があります。●アがバッチリ写っています。これは発見したときには本当に衝撃でした。我が目を疑うとともに、出版社とカメラさんに大感謝しました!!(笑)もしまだでしたら、是非ご覧ください。当時としては本気で売り出そうとしていたひとつの証拠か、それとも単なるアクシデントか、はたまた出版社とカメラマンの個人的趣味か(笑)
今でこそそれは芸術の観点からの表現になっていますが、当時としてはかなりの衝撃です。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
6.  襲られる
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/05/24(Sun) 12:10 No.503
 
拡大 宮井えりな20065 映画の友 ’78 3増刊号IMAGE16.jpg
拡大 宮井えりな 映画の友 ’78 3増刊号IMAGE13.jpg
拡大 宮井えりな20111 映画の友 ’78 3増刊号IMAGE16.jpg
いし様


>今まで宮井えりなについては、「大人びた美人」というくらいの印象でしたが、これは秀逸です。


これまでに何回か書いてきたのですけど、この宮井えりな主演の「襲られる」には結構思い入れがあるのです。

まずは、UPした写真のシーンがかなり衝撃でした。
宮井えりながビキニ姿で1人で海を泳いでいると、彼女に目をつけた若者3人が近寄ってきます。いつの間にか3人に取り囲まれてしまい逃げ場を失ってしまいます。こうなってしまうと後は男の思うがまま。海中でビキニのアンダーを剥ぎ取られ、小舟に無理矢理引き上げられます。その際にハサミでビキニトップを切られ(船にハサミというのが何か不自然な感じがします そのままトップを剥ぎ取った方が興奮度UPなのですが)、アッというまに全裸にされてしまいます(元々ビキニなのだから当たり前なのですけど)。そして小舟の上でレイプ、さらに沖の小島に上陸してさらに代わる代わるレイプ・・・・。そのシーンもUPします。

宮井えりなのレイプシーンは他の作品にもいくつかあるのですが、UPした写真にあるように表情の出し方が上手くていつも興奮させられます。その中で「襲られる」のシーンは私の中では一番です。

この作品は神戸市内の映画館で見たのですが。右近様へのレスにもありますが、映画館を探すのに時間が掛かってしまい、入場した時は「襲られる」がほどんど終わりかけの時間帯でした。そのためこのレイプシーンを見るまでに約3時間も待つ羽目になってしまいました。そしてやっと見ることができたこのシーンは待った甲斐あって一番の興奮度だったのですが・・・・・。
私は気に入ったシーンがあるとそのシーンをもう一度見るために3時間粘って待っているのですが、この時は散々歩き回って疲れていたのと時間的余裕がなかったので泣く泣く映画館を後にしました。もう少し早く映画館を見つけていたら・・・・、と思うとこの時の悔しさはいつまでも残っています。

結局、このシーンを見たのはこの1回だけで、その後は見るチャンスが全くありませんでした。もちろんソフト化もされておらず、今となっては見る術がありません。最後の手段としてソフト化の要望を「レイプハリケーン〜」と共に日活にメールしたのでした。もう1回見たいですね。




>足をバタつかせたりして、でもそれがかえって刺激的でした

それだと思春期の男にとっては堪らないでしょう。足をバタつかせるとかえってスカートが捲れ上がってしまい、下着から何から全部見えてしまいますからね。まさに小川亜佐美状態だったわけで・・・・。生で見られたとは羨ましい・・・。




>ある時、友人同士の会話からお互いに「隠し」きれなくなり、下宿に映画の友やら映画の城やら持ち寄って、遅くまで盛り上がっていました。

私の場合、学生時代に「ロマンポルノの○○を見た」と言う友人と色々とロマンポルノについての会話をしてみたのですが、どうも話が噛み合わない。私が喋っても相手はどんどん「引いてく」ばっかりで会話が成立しません。結局、相手に「エロ好き」認定されてしまった事が2〜3度ありました。私にとってはもはやトラウマです、40歳になる頃まで引きずっていました。

[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
5.  Re: 映画の友
いし : 2020/05/22(Fri) 17:41 No.502
 
ぢーこ様

 ありがとうございます。
>あの写真のような感じだとすると、衝撃も大きかったのではないかと思います
 かなり大きかったです。足をバタつかせたりして、でもそれがかえって刺激的でした(笑)
その子は高校も同じでしたので、その後もずいぶん記憶に残り続けました(笑)
今ごろ、どうしているかな。

>白川和子に当時好きだった先輩を重ねたことがあります。
ああ、みんなあるんですね、そういうことが。女の先輩というのも当時憧れましたね。年上だけど、女の子としてそういう性的対象として見てしまう・・・男子中学高校生ってそんな年代です(笑)私も一つ上の先輩が校庭で遊んでいるときに強風が吹いてスカートがふわり見事にめくれあがり、それを悲鳴とともに抑える先輩の姿に大興奮したことをよく覚えております。

>自分が「エロ好き」だっていうことを隠し通そうとしていましたから・・・・。
私もそうでしたが、ある時、友人同士の会話からお互いに「隠し」きれなくなり、下宿に映画の友やら映画の城やら持ち寄って、遅くまで盛り上がっていました。雪江については普段のクールな表情と犯される時の悲壮感のギャップがいい、という友人が多かったです。

>オフ会やりたいですね。
同感です!隠さず性春の思い出トークといきたいですね。

それから、upしてくださった宮井えりな、たまりません!!この年になって久々、雪江以来の衝撃です(笑)海から3人によって力づくで引きずり上げられるというシーン、思わず見入ってしまいました!今まで宮井えりなについては、「大人びた美人」というくらいの印象でしたが、これは秀逸です。ありがとうございます。

あとは、小森みちこ。昨日から久々にあちこち画像を見ては楽しんでおります。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
4.  [→498] Re: 映画の友
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/05/21(Thu) 21:10 No.500
 
いし様

>クラスナンバーワンの美人女子が、クラスの悪ガキたちにちょうど、ぢーこ様がアップしてくださった小川亜佐美嬢のようなことを教室でされてしまったことがありました。


おお、それはそれはおいしかったですね。あの写真のような感じだとすると、衝撃も大きかったのではないかと思います。

だけど、中学でそれだとかなり悪質ですね。「悪ガキ」なんてもんじゃない、立派な犯罪者ですよ。
いし様もボケッと見てないで、殴られてもいいから彼女を助けるべきでしたよ、そうすれば彼女に気に入ってもらえて・・・・・・・。

いやいや、現実はそうは行かない・・・、ですよね(笑)

その女の子のその後が気になります。



>その女の子が雪江にちょっと似た感じだったのです。

うんうん、ありますよねそういうこと。
ましてや、それがレイプシーンとなると一層興奮度が増すのではないでしょうか、

私は白川和子に当時好きだった先輩を重ねたことがあります。他にも知っている女性と女優さんが似ているのはよく感じることがありました。




>雪江の「映画の友」を片手に友人たちとエロ話に花を咲かせることもよくありました。石井雪江、寺島まゆみあたりが、我々のお気に入りでした。

いいですねぇ、そういうの。お酒なんか入っていれば最高じゃないですか。

私は大学生時代にはそういった経験はなかったです。自分が「エロ好き」だっていうことを隠し通そうとしていましたから・・・・。
ネットの時代になってこういった掲示板があって初めてカミングアウトできるようになりました。


コロナが落ち着いたらオフ会やりたいですね。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
3.  Re: 映画の友
いし : 2020/05/18(Mon) 09:23 No.498
 
ぢーこ様

 同世代はやはり共通の体験や思い出がありますねえ・・・。私は東てる美さんの写真集が確か高2の時に発売され、ドキドキしながら入手しました。ハワイだかバリ島だかのロケで、いやー美人でした!!むちむちしてて、17歳の少年にはたまりませんでした(笑)

その後、中学時の体験が甦って、高3の時に本屋で偶然見かけた「SM何とか」という雑誌をもう超ドキドキしながら購入した覚えがあります。山下由美子(まゆみ)という女の子が、いたぶられている姿が表紙でした。その表情は今見ても秀逸で、ネットでも色々な方が絶賛しています。

やがて大学に入り、大谷麻知子の「熟れはじめ」というにっかつ作品を見たのですが、多分映画館のポスターで大谷麻知子の美少女姿に興味を持ったのがきっかけだったと思います。いつかも書きましたが、作品鑑賞中に食い入るように観たものの「おっぱい小せえなあ!!麻知子、もっとボインになれ!!」と少々がっかりしたことを当時の日記に記しています。勝手ですね(笑)

その後、確か大学2年の時に石井雪江「レイプハリケーン裂く!!」に出会います。いやーこれは大衝撃でした(笑)自分より1歳年下の美人が、こんなに大勢の年上の男達のエジキにされるなんて・・・。その時に甦った記憶が、先ほど少し記した中学の時のある出来事でした。クラスナンバーワンの美人女子が、クラスの悪ガキたちにちょうど、ぢーこ様がアップしてくださった小川亜佐美嬢のようなことを教室でされてしまったことがありました。まあ、当時にしてみれば度が過ぎたイタズラです。周りをクラス中の男子たちが見物に取り囲んで、自分もその一人でした(笑)
その女の子が雪江にちょっと似た感じだったのです。

雪江の「映画の友」を片手に友人たちとエロ話に花を咲かせることもよくありました。石井雪江、寺島まゆみあたりが、我々のお気に入りでした。寺島まゆみの胸の張りは、さすが高校卒業したて、という感じでした。大谷麻知子や石井雪江とは少し違います(笑)
あの頃の友人たちも、一人を除いて今はどこでどうしているやら、です。もう一度集まって、当時を語り合いたいものです。

ちなみに寺島まゆみの娘さんも女優さんで、親子のショットも見ましたが、変わらず綺麗というか可愛いです。

すみません、ぐだぐたと。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
2.  [→496] Re: いつまで自粛が…
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/05/05(Tue) 22:58 No.497
 
シネポ様

私のお馬鹿な話にお付き合いいただきありがとうございます。


>当時のお友達の間では、あいつの下宿先に行ったらエロ本見放題! なんて話が回ってたんじゃないでしょうか(笑)。

はい、間違いないですね(爆)。
当時の自分を客観的に眺めてみると、どうも「エロ」への欲求が他の大学生と比べてかなり強かったような気がします。かなりと言うより「異常」と言うべきレベルだったかも知れません。自分でもそれに薄々気付いていたのか友人とエロとかロマンポルノの話をした記憶が殆どありません、さすがに「エロ好きの変人」と思われたくなかったので(笑)。それでも周りの人間は私のエロ好きをわかっていたと思いますよ。
まあ、あまり友人を作らなかったので「エロ本見せろ」と下宿の部屋を訪ねてくる奴はいなかったですね。

大学在学中に私のエロへの欲求はさらにエスカレートしていき、最後には貯金を叩いてビデオデッキを買ってしまうまでに至ってしまいました。ようやくビデオが一般家庭にも入ってくるようになった頃です。今と比べたらデッキもテープもかなり高価でした。
さすがにデッキを買った時はテープを持って友人とか先輩とかが下宿の部屋にやって来たこともありました。



>もっとロマンポルノと意識して見てたらよかったのになと、いし様、ぢーこ様、右近様とやり取りしながら最近後悔してます。

いやいや、後悔なんて必要ないですよ。私などは「エロ」を追求するあまりロマンポルノやピンクにの異様にめり込み過ぎていました、今から思えば恥ずかしくなるくらいです。
シネポ様のように「一般映画と成人映画を区別しない」と思うようになったのはこの15年くらいです。特にピンク映画は「登竜門的なもの」として見ています、滝田洋二郎監督の「連続暴姦」なんかそうですよね。最近はピンク映画の「手作り感」が好きなんです。



それにしても、コロナは一体どうなってしまうのでしょうか。大阪の知事さんはなかなか頑張っているみたいですね。
私は完全な「引きこもり」になってしまいました。普段から「引きこもり」の要素はあったのですが、このGWは予定が全くありません(涙)
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
1.  いつまで自粛が…
シネポ : 2020/05/05(Tue) 17:13 No.496
 
ぢーこ様、書き込みありがとうございます。

いや〜、青春グラフィティですね〜。
当時のお友達の間では、あいつの下宿先に行ったらエロ本見放題! なんて話が回ってたんじゃないでしょうか(笑)。

わたし自身は初めて見たロマンポルノが何だったのか、まったく記憶はありません。
とにかく映画大好きなオタクだったので、一般映画だロマンポルノだと区別することはしない、と若輩頭で考えてたのだけは覚えてます。
もっとロマンポルノと意識して見てたらよかったのになと、いし様、ぢーこ様、右近様とやり取りしながら最近後悔してます。
ただ、仕事柄、当時のことを日活の諸先輩の方々からお聞きすることが出来たのは財産かもしれません。でも、それもレコーダーか何かで録音しとけばよかったと悔やみます。何しろこの頃、わたしの記憶がかなり怪しくなってきたので…(苦笑)。

そんな諸先輩からお聞きした話も、皆さんの書き込みから探り出せれば、記していきたいです。

ありがとうございます。
健康にご留意の上、引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs


返信フォーム
お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

ロマンポルノ情報交換掲示板 ポルノ映画情報交換掲示板

北海道・東北地方の映画館 関東地方の映画館 甲信越地方の映画館 東海地方の映画館 関西地方の映画館 中国・四国地方の映画館 九州・沖縄地方の映画館 映画館リンク

Twitterで表示
Copy Right K - Movie Co.,Ltd. Since 2011