全国各地にある大人のための映画館“ポルノ映画館”情報や懐かしの“ロマンポルノ”への思いを交換する掲示板サイトです。

ロマンポルノの思い出掲示板
 
ロマンポルノの思い出掲示板


- 記事No. 633 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
今年もよろしくお願いいたします
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/01/01(Fri) 19:43 No.633
 
皆様
明けましておめでとうございます。

コロナ禍で今まで経験のない大変な年明けとなってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?
巣籠もりで何とか切り抜けるしかないと思う今日この頃です。



さて、年末に再び触れることになった折口亜矢ですが・・・。いし様・シネポ様、コメントありがとうございます。


いし様

>折口さんについてはズブの初心者でコメントするまでに至らず申し訳ありません。表情に悲壮感がある気がします。

いし様の得意分野でないところに巻き込んでしまい、申し訳ないです。
その「悲壮感」ある表情こそ、私が気にしている「本番中」のものではないかという疑問なのです。


>雪江に関しては少しですが資料も増え、改めてその美しさに興奮しております

まだ、集められる資料があったのですね。いし様の研究心、いつも感心させられます。


シネポ様

>ロマンポルノやピンク映画は基本的にはアフレコですので、スチールカメラのシャッター音がしようが、監督や俳優さんが承諾したなら本番中でも撮影は可能だったかもしれません。

そうですか、それだったら「本番中に撮られた」可能性が高いと私は感じました。この写真のアングルや表情などはどうしても「本番中」のものに見えてきます。特に公式のスチール写真
https://cinepo.com/html/9812.html
が明らかに本編と違った構図になっているのを見るにつけ、この2枚のリアル度を見ることができます。


それからシネポ様・・・・
ちょっと言いにくいのですが、「横須賀男狩り・少女悦楽」のスチールとポスターのページにある映画の紹介文なのですが、本編と違っております。
レイプされた妻(折口亜矢)の妹(大野かおり)がレイプ犯を探し出し復讐していくというのは合っているのですが、黒人兵と愛し合うのは妹の友人(中川ジュン)でして、しかも黒人兵は中川ジュンと関係を持った後に帰国してしまい、後半の部分には全く出てきません。レイプ犯を退治するのは妹とその友人になります。


>でも、改めて気にしてみると、ロマンポルノって1本とか数本とかで引退している女優さんがなんと多いことか。

そうなんですよね。上に挙げた中川ジュンもロマンポルノ出演は他に1本だけ、大野かおりもロマンポルノはこの作品だけです。「ロマンポルノに1本しか出演していない女優を挙げよう」なんてスレッドを作ったら沢山の書き込みがあるでしょうね。


>わたしが勤めていた頃、梅田日活劇場では、大晦日と元旦はむっちゃ暇でした。

一般の映画ならともかく成人映画となるとそうなるでしょうね。私も成人映画館に足繁く通った時期がありましたが、さすがに大晦日と元旦には行ってなかったと思います。
コロナ禍の中ではなおさら顕著になるでしょうね。逆にシネポ様の今のお仕事の方が今の時期に合っているような気がします。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw

【レス記事】初めのレスから表示
6.  [→638] Re: 今年もよろしくお願いいたします
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/01/14(Thu) 16:28 No.639
 
いし様

お久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。


>ああ、考えてみれば波乃ひろみも1本だけですか。

他の部門で有名になり、ロマンポルノに1本だけ出演して、また元のジャンルに戻っていく人は結構いますが。いきなりロマンポルノに出演してそのまま1本だけで女優業が終わってしまった人というのは案外探しにくいものです。有名にならなかったからネットで検索しても出てこないから作品ごとに出演者を見てそこから探さなければなりませんから・・・。


>確かに演技力はちょっとなあ、と素人ながらに思います。緊縛されて弄ばれても切羽つぱった感じが薄い気がしました。美人で美乳なので興奮度は高いのですが。

そうですね。切羽詰まった感じが薄いというか全く感じられなかったです。そういうのがないとレイプシーンの迫力が半減してしまいますからつまらないです。
美乳というより巨乳の部類に入ると思いますが、ちょっと○れ気味で私はあまり好きになれなかったです。


>そういえば、映画の城だかに雪江が新人コンテストに優勝したときの紹介記事で「剣道が得意」と書いてありましたが、これは初耳でした。

どうなんでしょうね。こういう時の本・雑誌などは何でもかんでも取り上げてしまうという傾向があるので鵜呑みにできないと思います。「体育の授業で剣道をやってみたら面白かった」という話が拡大されていつの間にか「得意なもの」になってしまったというのはよくある事だと思います。



シネポ様

>『横須賀男狩り・少女悦楽』のプレスシートを確認しましたら、ぢーこ様が指摘された通りでした。

プレスシートは映画が完成してから作られるものなのでしょうか?

試写を見てから作られたものなら紹介されるストーリーは間違いがないでしょう。
ところが、よくネット上などにある映画の紹介文などに映画の本編と違うことが書いてあるのをよく見かけます。いし様がよく指摘されている「レイプハリケーン 裂く」の石井雪江レイプシーンなどもそうですね。映画の友に書いてあるのとは結構違っているようです。
多分、脚本(決定稿)の段階でそのように書いてあっても、いざ撮影となったら設定が変更される事があるのではないかと思うのですが・・・。シネポ様どうでしょうか?
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
5.  [→633] Re: 今年もよろしくお願いいたします
いし : 2021/01/14(Thu) 11:14 No.638
 
皆さま今年もよろしくお願い申し上げます。

折口さんなどまだまだ知らない女優さんや作品に出会えることも、この掲示板の魅力です。
有難うございます。

ああ、考えてみれば波乃ひろみも1本だけですか。
確かに演技力はちょっとなあ、と素人ながらに思います。緊縛されて弄ばれても切羽つぱった感じが薄い気がしました。美人で美乳なので興奮度は高いのですが。

そういえば、映画の城だかに雪江が新人コンテストに優勝したときの紹介記事で「剣道が得意」と書いてありましたが、これは初耳でした。スケートとテニスは色々なところで紹介されていますが、何かの間違いか・・・
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
4.  『横須賀男狩り・少女悦楽』
シネポ : 2021/01/12(Tue) 17:54 No.637
 
ぢーこ様、ありがとうございました!

『横須賀男狩り・少女悦楽』のプレスシートを確認しましたら、ぢーこ様が指摘された通りでした。
よって、【CINEPO.com】の『横須賀男狩り・少女悦楽』各ページを訂正いたしました。
感謝申し上げます。

もしこれからも、お気付きのところがありましたらお知らせくださいね。
と、他力本願ではダメなんですが…(笑)

とにかく、ありがとうございました!
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
3.  ほんとに心配です
シネポ : 2021/01/08(Fri) 21:36 No.636
 
ぢーこ様、おっしゃる通り、コロナ禍が大変なことになってきました。もう、ほんとのほんとに心配です。
ぢーこ様、そして皆様、どうかどうか、より一層のご留意を!
あえてここで、今の心境をわたしの母語で記します。
ほんまに、勘弁してぇな。もう、どないせぇちゅうねん!

ぢーこ様、すいません。ちょっとコロナ禍での各映画館での営業時間変更などがありまして、今週はずっとバタバタしてました。なので『横須賀男狩り・少女悦楽』の確認を取るのを失念してました。m(__)m
いかん、いかん…。
近いうちにやりますので。

書き込みありがとうございました。
コロナ+この寒さにも、どうかお気を付けください。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM
2.  [→634] Re: こちらこそ、よろしくお願いい...
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/01/08(Fri) 20:32 No.635
 
シネポ様


>ちょっとわたしの言葉足らずなところがあったかもしれません。申し訳ありません。
>なので、カラースチールには超リアリティーはないかもしれませんね。


いえいえ、こちらこそ失礼しました。
以前、スチール写真は本番中には撮らないということを教えていただき、私もちゃんと理解していたのですが、変な伝わり方になってしまいました。私の文章力が貧困だからですね。


>いくら「映画の友」誌だけに特別許可が出ていたとしても、外部のカメラマンさんに本番中の撮影を許可させるということはないと思われます。その現場に参加しているスタッフとして信頼できる人だけでしょうね、きっと。

そうでしょうね。しかも、「映画の友」じゃない一般の週刊誌に載っていた写真ですから日活のスタッフの方が本番中に撮ったものと考えるのが一番妥当なんでしょう。



コロナ渦が段々酷くなってきました。特に人口密度の高い地域ほど危なくなってきています。もう、「気をつける」だけではどうにもならないレベルです。皆様に病魔が降りかからないよう祈るばかりです。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
1.  こちらこそ、よろしくお願いいたします
シネポ : 2021/01/03(Sun) 11:31 No.634
 
明けましておめでとうございます。
2021年が、ぢーこ様始め、皆様にとって良き一年であることをお祈りいたします。
といっても、新年早々、緊急事態宣言なんていう物騒な言葉が世間を飛び交ってますが…。

ぢーこ様、ちょっとわたしの言葉足らずなところがあったかもしれません。
申し訳ありません。補填しておきます。

ご指摘のことに関してですが、カラースチールとモノクロスチールは明らかに撮影方法が違うと思います。
カラーはやはり光量を計らないと撮れないと思います。役者さんの顔の辺りにスタッフさんが機械を持っていって、何かを計っているという光景をご覧になったことがあると思います。あれが光量計ですね。カラーはあれをしないと顔に影が出来たりしてしまいます。当時は何しろネガフィルムですからね。今みたいにデジカメじゃないですから、その場で写りを即確認できない。現像に出して数日後。そのときに「ありゃ〜」と思っても、もう遅いという世界ですから。なので、カラースチールは本番中とか、本リハ中に撮るんではなく、スチール撮影タイムが別に設けられていたはずです。
その上、26.4cm×37cmのサイズに引き延ばすわけですから、フィルムも普通のネガフィルムではなく、おそらくリバーサルフィルムか何かを使用していたでしょうから、よけいに光量を計ったりする必要があったと思われます。
なので、カラースチールには超リアリティーはないかもしれませんね。特に引きの絵でないものは、本番に近いポーズを再現したものが中心になった、あくまでも宣伝用の、劇場のウィンドウに掲示してお客さんを呼び込むためのものだとお考えになった方がいいと思います。

一方モノクロスチールは、そういった制限はあまりないので、カメラマンさんが撮影隊の邪魔するぐらいウロウロしなかったら、本番中も撮れたかもしれないということです。
それでも、いくら「映画の友」誌だけに特別許可が出ていたとしても、外部のカメラマンさんに本番中の撮影を許可させるということはないと思われます。その現場に参加しているスタッフとして信頼できる人だけでしょうね、きっと。
ただこれも一般的な手順というか段取りの中での推測だけで、現場現場ではいろんなことが起こって、現場現場で日々その場対処がされていたでしょうから、『横須賀男狩り 少女・悦楽』ではどうだったのかは、もうその場にいらした方に聞くしか分からないでしょうね。

>「横須賀男狩り・少女悦楽」映画の紹介文なのですが、本編と違っております。
すいません、ご指摘ありがとうございます。
確認を取ってみます。
ありがとうございます。

ぢーこ様、今年もどうかよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM


返信フォーム
お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

ロマンポルノ情報交換掲示板 ポルノ映画情報交換掲示板

北海道・東北地方の映画館 関東地方の映画館 甲信越地方の映画館 東海地方の映画館 関西地方の映画館 中国・四国地方の映画館 九州・沖縄地方の映画館 映画館リンク

Twitterで表示
Copy Right K - Movie Co.,Ltd. Since 2011