全国各地にある大人のための映画館“ポルノ映画館”情報や懐かしの“ロマンポルノ”への思いを交換する掲示板サイトです。

ロマンポルノの思い出掲示板
 
ロマンポルノの思い出掲示板


- 記事No. 664 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
「快楽学園 禁じられた遊び」
ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/03/14(Sun) 18:31 No.664
 
シネポ様


>朝比奈順子さんの前歴のこと、「映画の友」誌に載っていなかったですか?

どうなんでしょう?「映画の友」には載っていたかも知れませんが宝塚の件については私の記憶に殆ど残っていないのです。
確かに好みのタイプというわけではないですが、朝比奈順子そのものは記憶に残っておりますし、出演作も見ているはずです。

宝塚出身であることをスルーしていたのは、当時の私は宝塚というものをあまり知らなかったということかも知れません。もちろん存在はちゃんと知っていましたが、あまり興味がなさすぎて「宝塚出身・・・?、それが何?」という風に思っていたのかも知れません。
今から考えるとちょっと恐ろしいことです(苦笑)



あと、折口亜矢の他の2本の出演作について書こうと思っていたのですが、いし様とやりとりのあった太田あや子について今まですっかり忘れておりました。やっと見ることが出来たのでそちらの方を先に書きます。



>いし様

というわけで「快楽学園 禁じられた遊び」見ました。

これ、凄い映画ですね。コメディなんですけど、私は全く笑うことができませんでした。ストーリーがあって無いようなものです。

ただ、「いたぶられる太田あや子が見たい」という人にとっては絶好の作品です。

とにかく太田あや子をいたぶる理由が理不尽極まりない、というか「太田あや子をただいたぶるだけの映画」と言ってもいいかも知れません。
学校で、家庭で、彼氏の部屋で、そして見世物小屋で・・・。話は馬鹿馬鹿しいですが、太田あや子のエロは満載です。いし様にとってはたまらない作品でしょう。
私はこの作品を学生時代に見ていたかも知れません、記憶が蘇ったような蘇っていないような・・・・。あまりの理不尽さに見ていた記憶を頭の隅に押しやっていたとも考えられます。

あと、思ったのは女優陣が豪華ですね。宮下順子・中島葵・山科ゆり・小川亜佐美・・・、太田あや子・北原理絵を除いてはベテランばかりです。
こういった女優さんがでてくると場が締まるというか・・・、存在感が違います。
この時期の作品に宮下順子・中島葵が出てくるのが珍しいですね。二人ともこれが最後のロマンポルノ出演みたいなので貴重な作品とも言えます。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw

【レス記事】初めのレスから表示
1.  [→664] Re: 「快楽学園 禁じられた遊び」
いし : 2021/03/16(Tue) 22:12 No.665
 
ぢーこ様

 腰痛やらバタバタやらで今頃になってしまい、申し訳ないです。

「快楽学園禁じられた遊び」をご覧になられたとのこと。「いたぶられる太田あや子が見たい」という人にとっては絶好の作品、というご指摘はまさに的を得たものと、いつもながらのぢーこ様の分析力に感服しました。「太田あや子をただいたぶるだけの映画」というキャッチフレーズが当時あったら、その趣味の男性連中で映画館は大賑わいだったことと思います(笑)もちろん私もその連中の一人ですが(笑)

当時の太田あや子はクールで生意気そうな美人のイメージがあり、そんなあや子が思う存分いたぶられる、という構図はエロチックの極みと言ってもいいかもしれません。体も石井雪江より胸がありますし、顔も雪江とはまたタイプの違った美女ですし。
理科室の実験台にキュロットスカートで緊縛されて代わる代わる男性教師たちに玩具にされ、屈辱の限りを味わわされてしまう太田あや子。ぢーこ様のおっしゃるとおり、もうたまりません(笑)

それにしても当時何故自分は太田あや子を鑑賞しなかったのか、謎です。それだけやはり雪江に夢中だったのかも。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg


返信フォーム
お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

ロマンポルノ情報交換掲示板 ポルノ映画情報交換掲示板

北海道・東北地方の映画館 関東地方の映画館 甲信越地方の映画館 東海地方の映画館 関西地方の映画館 中国・四国地方の映画館 九州・沖縄地方の映画館 映画館リンク

Twitterで表示
Copy Right K - Movie Co.,Ltd. Since 2011