全国各地にある大人のための映画館“ポルノ映画館”情報や懐かしの“ロマンポルノ”への思いを交換する掲示板サイトです。

ロマンポルノの思い出掲示板
 
ロマンポルノの思い出掲示板


お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする



吉沢由起さん  右近 : 2021/05/14(Fri) 00:05 No.681 
ロマンポルノが50周年ですが、仮面ライダーも放送50周年ということでCS放送で歴代ライダーの放映を50時間やっていました。

その中で「仮面ライダー・スーパー1」というのに吉沢由起さんが悪役でレギュラー出演していました。
放映が81年ですので、ロマンポルノにも出演していた時代ですね。

彼女、数年前に京都みなみ会館で日活の鴨田監督の追悼上映会で舞台挨拶をしていましたね。
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.


新しいレスから表示

1. 知らなかった!  シネポ : 2021/05/16(Sun) 11:26 No.682 
右近様、書き込みありがとうございます。

吉沢由起さんって、「仮面ライダーシリーズ」のレギュラー出演者でもいらしたんですね。知りませんでした…。
家で子どもと一緒に「仮面ライダー」を見てたお父さんが、翌日息抜きで映画館へ入ったら、そこに昨夜テレビで見てた人が裸でまた出てるなんて、きっとビックリされたでしょうね(笑)。
ぢーこ様が一押しの折口亜矢さんと同様ですね。
また「異色の経歴の女優さん」がひとり追加、という感じですか。

でも、考えてみれば、テレビほどの大衆性はありませんが、舞台俳優さんにとって成人映画出演というのは、ご自身の生活のため、あるいは演劇を続けていくために、とっても重要な基盤ではあったというのは皆さんよくご存じのことで。
有名どころでは、岡本麗さん、渡辺とく子さん、風間杜夫さん、大杉漣さん、…。ピンク映画の世界でも葉月螢さんとか。
もちろんかつて成人映画に出たことを後悔されている方もいらっしゃいますけど…。
でもそうやって、昔の自分が関わった作品の回顧上映会に、今は第一線を退いていらっしゃる身ながら出てこられるというのは、やはりファンとしては嬉しくなりますね。ただ実際は、いろいろと現在の生活のこととかが絡み合ってきて、またそういう場に立つというのは大変なんでしょうけど…。

右近様、これからもよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM
2. 私も 知らなかった!  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/05/16(Sun) 17:54 No.683 
現役のロマンポルノ女優さんがテレビに出演するというのは特別に珍しいことではないと思ってました。

例えばテレビ朝日の「江戸川乱歩の美女シリーズ」には泉じゅんさん・野平ゆきさん・宮井えりなさんら大勢が出演していました(脱ぎ要員でしたけど)。また日向明子さんが「3年B組金八先生」に出演していたのもよく知られています。

ただ、吉沢由起さんが仮面ライダーのシリーズに出ていたのは知りませんでした。もっとも1981年の放映ですから、私は既に20歳を越えており見るような機会はなかったと思います。

要するに、実力のある女優さんは「脱ぎ」の要素がなくても活躍できるということなのでしょう。言い換えればロマンポルノは優秀な女優さん(男優さんもそうですね)を大勢育ててきたと言えます。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
3. 誰も知らなかった!  いし : 2021/05/20(Thu) 17:26 No.684 
なるほどー。私も初耳です。
まだまだ皆さんご存知ない情報が色々な女優さんに関してありそうですね。鬼籍に入られた方もいらっしゃり、寂しい限りではありますが、改めてロマンポルノは文化、歴史だと思うこの頃です。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
4. 日活女優とTV出演  右近 : 2021/05/21(Fri) 23:42 No.685 
コアな話ですが、特撮というかそういうマニア間でも有名なのが山科ゆりさんがレギュラー出演した「電撃!ストラダ5」
1974年の放映で1クール(13話)のみの放映でした。これ日活が制作に入っていたので彼女の出演もその関係でしょうね。
宍戸錠、地井武男もレギュラーでした。監督も日活の監督。
ネットで調べるとゲスト出演で小川節子、二條朱美、梢ひとみが出ているようです。
昔レンタルDVDで見ているのですがあまり印象が残っていない作品でした(苦笑)

東映のスーパー戦隊もので有名なのが日活デビュー前の鹿沼えり嬢。
あの秘密戦隊ゴレンジャーにレギュラーで出演しててモモレンジャーの着ぐるみも着た時があります。
https://jinguji.hatenablog.com/entry/2021/01/05/014203

日活を辞めてから戦隊ものに出たのが飛鳥裕子さん、84年にバイオマンで悪役でレギュラー。

そしてこの掲示板でも話題?になっていた浅見美那嬢、87年にマスクマンでレギュラー。
設定が二役の悪役ヒロイン役で当時、話題になったような・・。
まああの美貌ですからねー。

私がもっとも驚いたのが、昨年CS放送で放映された「女捜査官」シリーズ
82年から87年にかけて4シリーズが放映され制作が朝日放送(テレビ朝日系)でプロデューサーが必殺シリーズとかも手がけた山内プロデューサー。
シリーズごとに主役のヒロインは基本変わりました(樋口可南子、名取裕子、丘みつ子のみ2シーズン)
これに日活の女優さんがかなりゲスト出演しています。
のっけから宮井えりなさんですよ!テレビ見てて思わずのけぞりました(笑)

ともかくネットで調べたところゲスト出演した日活の女優さんは以下の通り(敬称略)
宮井えりな、梓ようこ、中島葵、風間舞子、伊佐山ひろ子、木瓜みらい、風祭ゆき、山科ゆり、山口美也子、岡本麗、渡辺良子、泉じゅん、三崎奈美、水木薫、城源寺くるみ、日向明子、中川みず穂
もっといるかもですが・・。

この番組、地上波でもほとんど再放映されてないものらしくCSでは初放映というのが売りでした。
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.
5. すごい!  シネポ : 2021/05/23(Sun) 11:37 No.686 
ぢーこ様、書き込みありがとうございます。
右近様、書き込みありがとうございます。
お二人とも、すごい知識というか、探求力というか、ほんとに感服します。
わたくし、日々、賢くなっていってる実感があります(笑)。いや、これはマジです。
すごいな…。
映画館にいたからその習性なんでしょうが、ロマンポルノをその作品単位でしか見てこなかったというのに気付かされています。
例えば石井雪江さんにしても、『白く濡れた夏』に出演していた女優さん、『レイプ・ハリケーン 裂く!!』で主役を演じた女優さん、といった感じで…。

いし様、書き込みありがとうございます。
いし様からの繋がりで、こんなに充実した場所になってきました。いし様がおっしゃるように、文化、歴史ですよ、まさに!

ありがとうございます。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM
6. [→685] Re: 日活女優とTV出演  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/05/26(Wed) 17:40 No.689 
朝日放送の「女捜査官」シリーズですか、全然知りませんでした。
82年から87年の放送ということですが、ちょうどその頃は大学生活の真っ只中だったのですが、テレビ朝日系列の放送局がない地域にいましたので気が付かなかったですね。
それにしても大勢のロマンポルノ女優が出演していますね。「脱ぎ」の要素はあったのかが気になるところです。


上の方でも書きましたが、私が知っているのはテレビ朝日の「江戸川乱歩の美女シリーズ」です。これは77年からですので高校生の時に何本か見ています。
以前はYouTubeで見ることが出来たのですが、さすがに問題があるのでしょう。殆ど消されているようです。

調べてみるとこちらもロマンポルノ女優が大勢出演していたようです。ここに書き出してみます(敬称略)
結城マミ、三崎奈美、日野繭子、泉じゅん、野平ゆき、岡麻美、田島はるか、加山麗子、田中真理、宮井えりな、片桐夕子、宮下順子、志麻いづみ、美保純、親王塚貴子

ロマンポルノがメインというわけではないですが、ロマンポルノ出演経験のある女優さんもいました、ロマンポルノ女優との線引きが難しいですけど。
水原ゆう紀、永島暎子、早乙女愛、高田美和

数本しか見ていないのですが、その記憶とネット上で書かれていたことなどを頼りに書いてみたいと思います。

ロマンポルノの女優さんはやはり「脱ぎ要員」としての役割があったようです。入浴シーンとか全裸死体として重宝されたようです。もちろん全ての方がそうであったとは言えないでしょうけど。宮下順子さんなどは普通の女優として扱われているかも知れません。

覚えているシーンは・・・・

泉じゅんさん・岡麻美さんは入浴中に犯人にナイフでメッタ差しにされて死亡。志麻いずみさんは入浴中に毒グモに投げ込まれ、その毒グモに刺されて死亡。宮井えりなさんは湯上がりでの化粧中に後ろから首を絞められて死亡、その際身体に巻いていたバスタオルが落ちて全裸に・・・。

といった具合です。



でも、過剰というか変な演出もありましたよ。

結城マミさんが出演した回のことです。走っているトラックの荷台にマネキンが大量に乗っていて、その後ろをパトカーが走っていた。突然荷台のマネキンが倒れて路上に落下、大量のマネキンが道路に横たわっていた。パトカーの警官がそれに気付きマネキンを拾い出す。ところがそのマネキンの中に結城マミさんの全裸死体が混ざっていた。警官はそれに気付かず「このマネキン、何か柔らかいよ」といって笑いながら結城マミさんの胸を触りまくります。数分後に死体だとやっと気付いて慌てふためくという次第。何ともお馬鹿な演出です。

もう一つ。
野平ゆきさんが出演した回のことです。野平ゆきさんは犯人の片棒を担がされ、逃亡の最中に明智小五郎(天地茂)に捉えられる。犯人に騙されていることを教えられ、犯人の名前を言おうとしたその瞬間に犯人にライフルで狙撃される。弾は胸に命中、ぐったりとなる。ところが明智は何を思ったのか彼女の着ていたスエットスーツの胸のチャックを開ける。血にまみれた野平ゆきさんの胸が露出するという次第。サービスカットとでも言うのでしょうか・・・。でも、考えられない演出です。

当時は、ヌードを見られるとしたら成人映画館か雑誌くらいのものですからテレビでこういう演出をするのが面白かったのかも知れませんね。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
7. [→689] Re: 日活女優とTV出演  匿名希望Y : 2021/06/01(Tue) 20:39 No.690 
。ご無沙汰しています。ぢーこさん相変わらず大変なデータ収集力ですねえ。一般テレビドラマの中に出演されたロマポ女優さんは未成年の子供には貴重なシーンでしたねえ。私が鮮明に覚えているのは熱中時代刑事編に一回だけゲスト出演された日向明子さんでしょうか。熱中時代はTBSでの放送終了でしたか?新聞のラテ欄で件の番組の出演者に日向明子さんの名前を発見して夜の放送を楽しみに待っていました。この番組でいくらロマポ女優さんが出演されてもNUDEシーンは放送される訳もなく、ただグラビア写真でしか拝見した事のない彼女の動画を拝見したかっただけの純粋(?)な気持ちでした。しかし訳有って番組は途中からしか見れませんでした。ストーリーは全く解りませんが日向さんが少しだけ映っていてセリフも有ったと思います。そして何よりも超ラッキーな事に彼女のNUDEソーンが一瞬放送されたのでした、それは日向明子さんが着替えているシーンが放送されたのです。下着だけのシーンからブラジャー外すシーンで胸元が一瞬映りました。当時同席していた家族は子供の私が意識して彼女の姿を見て居ると露知らず「まあ、この女の人(日向さん)化粧が濃い」と言って話題をそらしたのでした。大人には他愛も無いシーンでしたが子供には刺激的なシーンで暫くトラウマでした。
その直後に公開された「桃子夫人の冒険」のポスター街中で観た時には本当に禁を破って見に行きたいと真剣に考えました。あのポスターは更に刺激的でしたから。
そうですねえそんな彼女も今は鬼籍に入られているんですよねえ。出来れば一度お会いして当時のお礼を申し上げたかったです。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
8. ロマポ女優さんのテレビ出演  匿名希望Y : 2021/06/02(Wed) 15:08 No.691 
拡大 8f4e2e72-s.png
拡大 904f226b-s.png
ちなみに少し調べてみましたが、熱中時代刑事編に日向明子さんが出演していたのは確認が取れません。しかし、ネットで調べるとこの番組にはロマポ女優さんが結構出演されていますねえ。日テレに限らず土曜日夜9時の時間帯ドラマには結構出演さて志麻いづみさんの名前も有りました。当時、ネットもスカパーも無い時代の貴重な視覚情報源だった。私的には日向明子、志麻いづみさんあたりをラテ欄で発見すると食い入ってテレビを見たものでした(そんなに数多くないけど)。件の日向明子さんですがなぜか良く街中のポスターや雑誌の表紙を飾っていた記憶があります。残念ながらその当時は映画も雑誌も買う事が出来ない為、頭のなかで思い巡らせるだけでしたが・・
日向明子さんの話題になったのでネットで調べたら偶然別添の写真が出てきました。
全くのネット上の拾い物なので出典が分かりません。何のドラマか映画かお解りの方いらっしゃいましたらご教授下さい。(管理人様不適切なら削除してください)

[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
9. [→691] Re: ロマポ女優さんのテレビ出演  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/06/06(Sun) 18:11 No.692 
Y様

お久しぶりです。

>ぢーこさん相変わらず大変なデータ収集力ですねえ。

いやいや、何故か記憶に残っているだけです。学校の勉強の記憶は殆ど残っていないのに、こういうことはちゃんと覚えています。馬鹿ですね・・・(苦笑)


>私が鮮明に覚えているのは熱中時代刑事編に一回だけゲスト出演された日向明子さんでしょうか。

それは知らなかったです。というか日向明子さん、ウィキペディアを見るとかなりテレビ番組に出演されていますね(熱中時代は確認できませんでしたがY様の記憶から出演していたことは間違いないでしょう)。これはビックリです、全然知らなかったです、私の勉強不足ですね(涙)。ロマンポルノ出演回数よりもテレビの出演回数の方が多いくらいです。


>それは日向明子さんが着替えているシーンが放送されたのです。下着だけのシーンからブラジャー外すシーンで胸元が一瞬映りました

脱ぐことができる女優さんは、こういうことがすんなり出来るのが強みですよね。超有名女優さんではそんなシーンでも一大事でしょう。
それでも、テレビの出演数がこれだけ多いということは、もはやロマンポルノ女優としてではなく普通の女優として見られていたということでしょうね。日向明子さんの演技もそれだけの実力があったと言うことに他ならないですね。




ロマンポルノとはちょっと話がそれますが・・・・

私の小学校時代、テレビで女性のヌードが見られるというのがあまりなかった、という風に記憶しておりました。でも、よくよく思い出してみると案外ありましたね。

一つはTBS系で放送していた「時間ですよ」。銭湯が舞台でしたからヌードがわんさか見られました。といっても私はこれはあまり見ていません。親の手前もあったのでしょうが、何故か興味を持たなかったです。

もう一つが「芸能人の水泳大会」、多分フジテレビが製作していたと記憶しています。その中での「騎馬戦」です。毎年必ず「ポロリ」が発生していました。もう「毎年のお約束」になってました。今から考えればもう完全なヤラセでしょう。全体を撮している時にはそんな兆候が全くないのに、突然画面がトップレスにされてしまった女性の画面に切り替わる。もはやこのシーンだけ別に撮っていたのではないかと思うくらいです。
そして、「ポロリ」となるのはそれまで見たこともない女性、知ってるタレントさんがそうなる事は絶対ありません。ピンク映画の女優さん、あるいはヌードのできるモデルさんを連れてきたのでしょうか?
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
10. [→692] Re: ロマポ女優さんのテレビ出演  匿名希望Y : 2021/06/07(Mon) 19:41 No.693 
ぢーこ様
お久しぶりです。

> 学校の勉強の記憶は殆ど残っていないのに、こういうことはちゃんと覚えています。

それは普通だと思いますが!


> 脱ぐことができる女優さんは、こういうことがすんなり出来るのが強みですよね。超有名女優さんではそんなシーンでも一大事でしょう。
> それでも、テレビの出演数がこれだけ多いということは、もはやロマンポルノ女優としてではなく普通の女優として見られていたということでしょうね。日向明子さんの演技もそれだけの実力があったと言うことに他ならないですね。


そうですねえ。日向さんに限らずロマポ女優さんの映画館で観る事は絶対無理な年齢でして、動画でテレビのブラウン管(死語?)で拝見出来る事は千載一遇のチャンスでした。8時9時代のドラマのラテ欄はそれなりにチェックしていました。
日向明子さんは兄の机の中の雑誌をこっそり見たグラビアしか拝見する機会が無く。やっぱり当時の事を思い出せば映画の友の表紙裏のグラビアが初見で、当時結構雑誌の表紙を飾っていた記憶が有ります。良くテレビにも出演されていた様ですねえ。ただ当時の雑誌記事で「外の出演者には無いのに自分だけ当然の様にヌードになるシーンが組まれているのが辛い」と心中を語った記事が有ったのを記憶しています。当時の映画の中で大胆な姿を披露していてもやはりそこは「女の子」揺れる女心が垣間見えた様な気がして胸がキュんとした事でした。
>
>


> ロマンポルノとはちょっと話がそれます・・
> 私の小学校時代、テレビで女性のヌードが見られるというのがあまりなかった、という風に記憶しておりました。でも、よくよく思い出してみると案外ありましたね。


思い出すと私の小学校時代にもテレビで女性のヌード姿が見られるシーンは結構あった様に記憶しています。「時間ですよ」や「芸能人の水泳大会」が有名ですが、私は年齢的にそのドラマが放送されていた頃はまだずっと低年齢でして記憶すらありません。
ただ、もっと刺激的なシーンがそれと無く放送されるケースが有りました。記憶のあるものを列挙すれば@当時ドラマで主人公がストリップショーを見に行くシーンが放送された事が有りました。(ドラマ名不明)A俺たちの旅の第1回目放送金沢碧さんのお着換えシーンBウィークエンダーの再現フィルムCドリフターズのコントの中に時々女性のヌードが登場する事が有りました。定番の11PMは見られる様になったのがもっと後の時代の事でして、おまけでマスプロのCMが当時は刺激的でした。
ぢーこさん当時テレビドラマでのヌードシーンは別スレ立てて語りませんか?

それと当時小中学生でも観られる一般映画の中にさり気なく女性ヌードが登場する映画が有りました。代表格が「トラック野郎」シリーズでしょうか。菅原文太が良く行くソープランド嬢と一緒にお酒を飲むシーンで女性たちはほぼ全裸でした。少し太めの婦人警官が文太兄の運転するトラックの間に挟まれて制服が剥ぎ取られ上半身ヌード姿になった事が有りました。ずいぶん後になってヌード姿を披露した婦人警官が「あき竹城」だったと判明して少し複雑な気分になった?そう言えばシリーズ何話目かの作品に日向明子さんが出演した作品があったと思います。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
11. TVと裸  右近 : 2021/06/09(Wed) 21:13 No.694 
天知茂の明智小五郎シリーズ
多分、全話見ています。
DVDにもなっていますので、レンタル店で借りれると思いますが・・。

ロマンポルノ女優だけでなく有名女優もこのシリーズ脱いでますよね。
叶和貴子、由美かおるあたりが有名でしょうか。

この土曜ワイド劇場枠、結構、裸の出てくるドラマありましたね。
浅茅陽子が幽霊列車で脱いでますし、日活を卒業後の高倉美貴嬢が
まあ浴室で殺されるわけですが見事な裸身を披露していました。
(彼女、現在「あのねのね」の原田伸郎夫人で関西圏にお住まいです。
10年ぐらい前にインターネットで原田伸郎氏の誕生パーティーの
写真がアップされたのを見たのですが、参加者の中に彼女の顔が
ありました。もうまちがいなく彼女で美貌未だ衰えずでした)

TVで裸が出てきたというのは「プレイガール」が印象的でしたね。
「ジャイアント・ロボ」という特撮番組で隊員役だった片山由美子さんが
このドラマで確か脱いでるシーンがあって、わってなもんで、後に
「ウルトラ・セブン」のアンヌ(ひし美ゆり子さん)が映画「不良番長」シリーズで
脱いでたのも、おーっ!でした。

深夜TV番組では「11PM」ですが、関西ローカルではサンテレビで
80年代に「おとなの子守歌」という笑福亭鶴光師匠のMC番組がありました。

この番組のアシスタントに、後にロマンポルノ映画に出演する雨野夕紀嬢が
出ていました。
当時から上昇志向が強そうな感じで、この番組を卒業後、
当時西武の清原選手とフライデーされたり、ヌード写真集だしたり
ロマンポルノに出演したりしましたが、90年代に入って消えちゃいましたね。

この番組、エロだらけでCMもラブホテルのCMがあったり、なにしろ
ラブホテルの建築設計をしている方がコメンテーターで出演してました。

この番組にロマンポルノの麻生かおり嬢がなぜかゲスト出演していました。
関西出身というのもあったかもですが・・。
脱ぎは全くなくコメンテーターとかやっていました。

現在もサンテレビでは「ケンコバのパコパコナイト」というAV女優を
アシスタントにした深夜番組を放映しています。
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.
12. [→694] Re: TVと裸  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/06/13(Sun) 23:00 No.695 
Y様

>ただ当時の雑誌記事で「外の出演者には無いのに自分だけ当然の様にヌードになるシーンが組まれているのが辛い」と心中を語った記事が有ったのを記憶しています。

そんな記事があったのですか?撮影現場にはそんな色眼鏡で見られる雰囲気があったのですね。東てるみさんが昔ロマンポルノに出演していたことを理由に有名女優からいじめを受けていたという話もありますよね。私たちも知らず知らずのうちに色眼鏡で見ていることがあるのかも知れません。



>代表格が「トラック野郎」シリーズでしょうか。菅原文太が良く行くソープランド嬢と一緒にお酒を飲むシーンで女性たちはほぼ全裸でした。

「トラック野郎」といえば鈴木則文監督ですが、鈴木監督といえば東映で何本もポルノを撮っているし、日活まで乗り込むことをしてまでも「堕靡泥の星 美少女狩り」を撮っていますからエロがお好きな方だと推測できます。

>そう言えばシリーズ何話目かの作品に日向明子さんが出演した作品があったと思います。

これも私の全くの推測ですが、鈴木監督が「堕靡泥の星 美少女狩り」を撮った縁で出演させたのではないかと思ってます。波乃ひろみさんも同様じゃないかな。二人が出演したのは「トラック野郎 故郷特急便」みたいです。


>ずいぶん後になってヌード姿を披露した婦人警官が「あき竹城」だったと判明して少し複雑な気分になった?

あき竹城さんは元々ヌードダンサーだったみたいです。女優として進出する以前に「11pm」か「独占!男の時間」で見たことがあります。



右近様

>天知茂の明智小五郎シリーズ 多分、全話見ています。

うわぁ、それは凄い。25本もあるんですよ。それはなかなか出来ないことです。


>この土曜ワイド劇場枠、結構、裸の出てくるドラマありましたね。

そうですか、それは知らなかったです。というか、私はこの頃になってくるとテレビはあまり見なくなっていましたから。



>TVで裸が出てきたというのは「プレイガール」が印象的でしたね。

「プレイガール」は私が中学生の頃ですから親に隠れてよく見ていました。レギュラーの中では片山由美子さんが一番脱いでいたような記憶があり、一番覚えている女優さんです。ただ、「ジャイアントロボ」に出演していたのは全く知らないです。「ジャイアントロボ」はちゃんと見ていたのに主人公の少年しか記憶がないです。

プレイガールでのひし美ゆり子さんも覚えています。ただ過去に何回か書いていますが、当時はひし美ゆり子=アンヌ隊員だとは全く気がつかなかったです。もちろん「ウルトラセブン」は見ていましたが、当時は小学校の1年で、クレジットの「菱見百合子」が全く読めなかったためスルーしてしまい、プレイガールを見ても ひし美ゆり子=菱見百合子 に気が付かなかったのです。

ひし美ゆり子さん、東映の映画等で結構「脱ぎ」があったみたいですね、私はあまり知らないですが(笑)。
一つ、不思議に思うことがあります。「脱ぎ」もあり、日活の一般映画「妹」にも出演しているのですが、その頃に日活ロマンポルノからはオファーはなかったのでしょうか?ロマンポルノに出演していればかなり話題になったと思うのですが・・・・。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
13. [→695] Re: TVと裸  いし : 2021/06/14(Mon) 11:12 No.696 
お話が楽しく懐かしく広がってきましたね。

 言われてみれば子ども時代から思春期にかけて、思い出深いテレビ番組がいくつもあります。
@バラエティ番組だと思いますが、小学校高学年の頃に由美かおるさんが診察台にグルグルと緊縛されて「助けて〜!!助けて〜!!」と半泣きで悲鳴をあげるシーンがテレビをつけた途端に目に飛び込んできました(笑)これは小学生の男子にとっては刺激的でしたね〜。「こんなに綺麗な年上のお姉さん。でも、こんな格好をさせられて、まるで子供みたいに泣いて助けを求めるんだ・・・」と。もしかしたらこのあたりの感情は、以前ぢーこ様がひとつ年上の石井雪江が容赦なく犯され泣き叫んでいるシーンに、年上であるが故の興奮を覚えられたのと共通した感情かもしれません。ぢーこ様、私の記憶違いでしたら大変申し訳ありません。ちなみに由美かおるさん、「快楽学園」の太田あや子状態でした。


A中学生のころ、ラジオで「せんだみつおの足掛け二日大進撃」という番組がありました。土曜の深夜です。この中で「伊勢佐木町ブルース」のため息をリスナーの素人女性がスタジオに電話をかけて生で披露する、というとんでもないコーナーがありました。毎週寝床の中でドキドキ聴いたものです。そのリスナーの女性たちのコンテストが番組内で行われ、優勝した確か19か21歳の女性がレギュラーとして翌週から毎週スタジオでせんださんと番組進行をつとめたのですが、これも中学生男子には刺激的でしたね。素人の年上のお姉さんがせんださんのキワドイツッコミに嫌がったり思わず悲鳴あげたり・・・。学校に行くと男連中で「オマエ、聴いた?」「おお!聴いた聴いた!!」なんて盛り上がっては女子の冷たい視線を浴びたものです(笑)

Bこれは大分大人になってからですが、 バラエティ番組真鍋かおりさんがミニスカポリスの格好で自転車に乗せられ、男性二人がローアングルでカメラを構えながら真鍋さんを追いかけ回すシーンがありました。真鍋かおりさんが必死に「イヤーっ!ちょっと、やめてよー!!」と自転車でにげまわるものの、超ミニスカでミニサイクルですから逃げ切れず、執拗なローアングル攻撃にたまらずスカートを押さえながら「もう〜!!」と言いつつ自転車を素早く降りるのですが、こういう演出とは思いながらも、思春期に戻って楽しめました。自転車に乗った美女を追いかけるのは、「レイプハリケーン裂く!!」で石井雪江がやられたのと同じパターンですね。
 あとは映画で栗山千明さんが小学生の悪ガキ3人に追い詰められていきなりスカートをめくられたり、おっぱいを揉まれたりというシーンもありましたね。なんの映画が忘れましたが。栗山さんもまだ20代前半でしたが、小学生とはいえ男の魔手の素早さになすすべもなく、ただ咄嗟の悲鳴をあげるだけでした。小学生、一生の思い出でしょう(笑)
 それから松本さゆきさんがバラエティ番組で十字架に水着姿で磔にされ(「花嫁人形」「ダビデの星」を思い出します)男性タレントにエロ攻撃を受けては美脚をくねらせて嫌がるシーンもありました。むっちりとした脚をくねくねさせて抵抗しようとする姿も、お笑い番組とは言え、思春期にタイムスリップできました。
 篠原涼子さんもかなりバラエティ番組でキワドイことを何度もされていますよね。

 こうして振り返ると、ロマンポルノ以外にも結構日常の中にエロは存在するのだなと思います。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
14. Re: 吉沢由起さん  匿名希望Y : 2021/06/15(Tue) 14:31 No.697 
右近様
土曜ワイド劇場って当時の中学生には土曜ヌード劇場と呼ばれている位、ドラマ中にヌードが登場していたらしいです。忘れられない放送は田中邦衛と女子大生役の浅茅陽子の迷コンビ?
ドラマの中で村の村長さんの家に泊めて貰う事に成った二人ですが、その夜田中邦衛の部屋に村長の奥さんが浴衣姿で入って来て「今夜は冷えますねぇ! お体温めましょう」と言ってするするっと浴衣を脱いで全裸になり布団に入って「さあ、どうぞ」と田中を誘惑するシーンがありました。
障子隔てた横の部屋でのぞき見していた女子大生役の浅茅陽子が寝ぼけたフリして「眠い!!」とか言いながらその布団に潜り込んで来たもので流石に村長婦人も「まあ、寝ぼけちゃって可愛い!!こんな娘が居るならいいか!」とか言いながら布団から出て裸のまま部屋を出て行きました。
ストーリーとしては滅茶苦茶な展開ですが。この田中を誘惑した村長夫人(にしては若過ぎでしたが)は小川亜佐美さんだった事が数年後分りました。小川亜佐美さんは私の大好きな女優さんでしたが、当時映画を観れる年齢では無く、デビュー時のポスター姿しか記憶に無く、常日頃から映画を観たいと考えていました。良く考えると映画より前に彼女のヌード姿をテレビで見ていた訳で・・。
あと、天地茂の江戸川乱歩シリーズも加山麗子、志麻いづみ、結城マミ等の日活女優さが多数出演されていました。
「プレイガール」は親が完全ロックしていて観れない番組でした。学校の話題についていけない。
あと笑福亭鶴光の「おとなの子守歌」は噂に聞いた事ありますが、ネットされていなかったので未見の番組です。

ぢーこ様 お久しぶりです
トラック野郎は時々2本組程度で再公開(百恵友和の映画と2本立てで安く公開されていた)される事があり単純に笑える映画として鑑賞した事が有ります。鈴木監督の采配で本編中笑えるヌードシーンが2回程度は有り、楽しめました。
普段テレビ番組での・・シーンは家族の目も有りチラ見しか出来なかったんですが、映画館は違う!周りが暗いので周囲の人の目を気にする事なく画面を凝視出来た。
件の「あき竹城」さんですが、映画始まってすぐに登場して、まさかこの婦人警官がヌード姿をご披露するとは想像もしなかったので、まさかの展開でした。でもそこは多感なマセガキでしっかり画面は「凝視」していました。このシーンに登場した女性があき竹城さんで彼女がヌードダンサーだと知ったのは大分後に成っての事でした。
彼女の11PMや独占男の時間の出演は観れませんでしたがどんな役柄で出演されたのですか?
ご指摘の通り「トラック野郎」には日向明子さん波乃ひろみさん三崎奈美さんも出演されていますねえ。

いし様お久しぶりです。
詳しい解説ありがとうございました。
@確かに大人の女性が泣き叫ぶシーンは子供には刺激が強過ぎる?
当時何かのドラマで銀行員風の女性が強盗に縛られるシーンが有りましたが、制服姿の女性が縛られるシーンは刺激的で、ヌードシーン無くてもかなりの満足度でした。
今から思えば当時土曜日9時代のドラマは結構刺激的なシーンが多かった様に思います。
ゲスト出演女優の水着姿シーンが有ったり(何でか不自然に海やらプールで泳ぐシーンが挿入されていた)、とか(普段)街中であまり見かける事のない様な刺激的な衣装(肌の露出割合が大きい)で出演したり、ゲスト出演の一般女優にヌード出演させる訳に行かないので、チラっと下着姿で登場させたりと・・
当の監督さん達はあの手この手でサービスに努めて下さって居たんですねえ。
余談:そう言えば私は当時ビキニ姿には個人的な少し思い出が有って詳しくは又別の機会に
Aせんみつの足かけ二日
これも結構刺激的でしたねえ、Hな話題よりもせんだの大騒ぎが学校の放課後の無駄話の延長の様な気がして聞いた事を覚えています。視聴者の電話参加の件は少し記憶に無いのですが多分乱痴気騒ぎだった事でしょう。
この後ニッポン放送笑福亭鶴光のオールナイトニッポンが刺激強くなかったですか?
ミッドナイトストーリーとかかなりの刺激じゃなかったですか?
サムテイラーのサックス曲に合わせて声を変えて話す大人の小噺は月曜日の話題だった(?)と記憶しています。
今でもこの曲を耳にするとあの当時の深夜の小噺を思い出しませんか?
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
15. [→697] Re: 吉沢由起さん  いし : 2021/06/16(Wed) 10:24 No.698 
匿名希望Y様

 お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますね。

@そうですね、世のお父さんたち少年たちのためにサービスしてくださっていたのだと思います。
ビキニの思い出ですか、、、楽しみにお待ちしております。私は麻丘めぐみさんと南沙織さんのビキニ姿が相当に刺激的でした。ふたりとも普通の歌番組でも今では考えられないくらいの超ミニスカートで、当時小学校高学年か中学だった私の目をくぎ付けにしてくれましたが、ある日友人の部屋で友人の母の週刊誌を友人と見ていると、麻丘めぐみが大勢のファンに囲まれておっぱいまで揉まれて泣きながら逃げ出した体験談や、南沙織が毎晩「今夜ベッドの上で待っていてくれ」というエッチ電話に悩まされている、なんてインタビュー記事が載っていて、子ども心にたまらない興奮を覚えたものです。「めぐみも沙織もミニスカートはいてるからだよな」と友人が上気した顔で言ったのを思い出します(笑)その後、麻丘さんはロマンポルノに出演されたか、あるいは他の作品かグラビアかでヌードを披露されました。当時の記憶を思い出し、しばしひたらせていただいたものです。南沙織さんは脱ぎはその後もなかったでしょうか?

Aお!やはりご記憶でしたか。確かに放課後の延長みたいな番組でした。鶴光さんのは眠くて聴いた記憶がないのです。申し訳ないです。でもY様のご記憶だと今も十分に通用する刺激的なコーナーだったのですね。いつかにっかつさんで、こうした「何気ないドキドキの日常にタイムスリップ」作品をつくっていただけると嬉しいと思います。

 キャストは
・中学生のクラスメートたち=我々(笑)
・同級生の美人
  @気が強くプライドも高いが長い髪がなびく姿に女性の色気を感じさせて、男子生徒の視線の標的=太田あや子
  A気が強くプライドが高いが翻るスカートからのぞくスレンダーな美脚が、男子生徒の視線の標的=石井雪江
  Bざっくばらんな性格で男子生徒の下ネタの標的=寺島まゆみ
・美人教育実習生=小森みちこ・森村明美
・美人教師=宮井えりな

おっと、これじゃ私は大満足ですが、皆さまちょっとご不満もおありでしょうか?(笑)
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
16. ビキニの思い出  匿名希望Y : 2021/06/17(Thu) 00:14 No.699 
 いし様
ご丁寧なレス有難うございました。
@ビキニの思い出はもうずいぶん昔の出来事(事件)に成ります。
まだ小学校低学年のマセガキの頃の思い出でして。流石にその当時いくら早熟のマセガキと言えどもまだテレビのお色気シーンもH本も興味が湧かない頃の淡い事件です。
何の理由か思い出せないですが、その年の夏休みに海辺の海水浴場に行きました。
(たぶん、友人の親が連れて行ってくれたかと記憶しています)
夏場の海水浴場ですから当然海水浴客が来ています。私たちがテント(単なる日除け)立てたすぐ横に若い女の人が二人でやって来て、
「ここで良いじゃない!ここにしよう!」とか言ってシートを敷きパラソルを立てました。パラソルを立ててすぐに着ている服を脱ぎ出したのです。当然服の下には水着を着ていました。何と1人の女性は赤いビキニでもう一人はワンピースでした。夏場の海水浴場なので何の変哲もない光景ですが、
その光景を目の当たりにして今まで感じた事のない衝撃を感じ、自分でもどうしてこんな気分に浸るのか全く分からず本当に不思議な感覚でした。ビキニ水着は女性の下着姿と同然で単純に下着に色がついているだけと思いました。
海中に時々入って泳いでズブ濡れに成った髪の毛をタオルで拭きながら、ワイワイ世間話する二人の女性を横目でチラチラ見ながら不思議な感傷に浸ったモノでした。真夏の強烈な日差しとその女性の抜けるような白い肌と赤いビキニが目に眩しかったです

本当にその夜は本当にろくに意味も解らず、その女性のムッチリした白い肌と赤いビキニの食い込みラインが頭から離れず100m全力疾走後同然に心臓がバクバクして興奮して眠れなかったものでした。
繰り返しますが当時、小学校低学年まだH本も見た事ない子供でして本当にどうしてこんな不思議な感覚に陥るのか自分でも分からなかったです。(フランス書院の小説みたい?)

A麻丘めぐみさんの話題が出ていましたが、そうですか大勢のファンに胸を揉まれた経験が有るのですか?アイドルも大変ですねえ。当時のスーパーアイドルでしたが
私も彼女(いや彼女の歌に思い出があるのですが・・)には少し思い出があります。
そのビキニ事件から数年(正確には覚えていません)が経過した頃、偶然8時代のテレビドラマで何と主人公(俳優が誰か解らないです)の男性がストリップ鑑賞するシーンが有りました。
ストリッパー役の女性がステージ上で踊っていると顔見知りの男性を見つけ「あ〜○○のおじさんが来てる〜」と明るく言って男性と一言二言会話してそのシーンは終わりでした。時間にして20秒くらい。
当然ストリップ劇場ですから女性は全裸でテレビドラマなので前だけを小さなタオル(?)で隠して出演していました。
当時8時代のドラマでもそんなシーンが出る事は時々あった?まあそれは私には相当刺激的な出来事でしたが、問題はその時のステージ上のBGMが麻丘めぐみの「私の彼は左きき」だったのです。この軽快なメロディーに合わせて・・まあ踊っていました。
当時我が家にはその麻丘めぐみの「私の彼は左きき」のシングルレコードが有りました。
その後、私が何度もそのレコードを聴いてドラマシーン思い出していたのは言うまでも有りません。今でもこの曲を聴くと思い出す。
当時の番組名は解りません、ただ出演者に森繁久弥がいた様な記憶があります。件の番組名を記憶の方いらっしゃいませんか?
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
17. [→699] Re: ビキニの思い出  いし : 2021/06/17(Thu) 11:28 No.700 
匿名希望Y様

 お互い似たような体験の持ち主ですね(笑)
同世代ならではでしょうか。何とも言えない近いものを感じます(笑)

 さて吉沢由紀さんの話題です。
私が大学生のころは「落ち着いた年上の女性」的な目で見ていました。
実際に演技も経験を積まれて円熟の頃だったのだと思います。山科ゆりさんにもそんな思いを抱いて作品を見た記憶があります。
そう考えるとやはりにっかつ作品にはきちんと配役の妙があり、ただエロいだけでなくストーリーや主張もあったのだと思います。それが当時は若さゆえに私には見えなかったのですが、今改めて振り返ってみると、「文化」として鑑賞するとまた違った視点が生まれそうですね。このあたりはぢーこ様がお詳しいかも、と思いますが。
 70年代の世相と合わせて分析してみたら、大学の講義にもなりそう(笑)
あるいは本当に既になっているかも、とすら思います。
[返信]
[修正]
ID:NO8.waOKvg
18. 凄い!  シネポ : 2021/06/18(Fri) 17:43 No.701 
右近様、ぢーこ様、いし様、匿名希望Y様、書き込みありがとうございます。

みなさん、すごすぎ!
なんで、そんなに、記憶力が抜群なんですか!
その上、凄まじいまでの探究心!

羨まし過ぎます!

わたし、子どもの頃に見てたテレビなんて、ほとんど覚えてません(恥)。
ま、家に1台しかなかったテレビのチャンネル権は、同居していたじいさんとばあさんが握っていたので、そういった類の番組をあまり見てなかったというのも事実なんですが…。その上、じいさんが耳が遠かったものですから、テレビの音量が大きすぎてうるさく、自然とテレビのない部屋に移動してと…(笑)。
いや〜、凄いです!

なので、こうしてみなさんの書き込みを読ませていただくのが楽しくて。
なんか、素晴らしい、充実の掲示板になってきている気がします。まさに、いし様がおっしゃるように大学の講義録を読ませてもらっているようです。

他の方でも、この辺りの知識をお持ちの方はぜひご参加下さいね。
そして、右近様、ぢーこ様、いし様、匿名希望Y様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
感謝しております。ありがとうございます!
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
19. [→701] Re: 凄い!  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/06/21(Mon) 14:45 No.702 NEW
うわぁ、私がモタモタしているうちに書き込みがこんなに・・・・


いし様

>由美かおるさんが診察台にグルグルと緊縛されて「助けて〜!!助けて〜!!」と半泣きで悲鳴をあげる

おお、それは凄い。脱いでなくてもエロ満載ですね。由美かおるさんがかなり若い時ですからなおさらです。確か、映画で「脱ぎ」もあったはず。
こんなシーンだとついつい「その後」を想像してしまいます。


>その後、麻丘さんはロマンポルノに出演されたか、あるいは他の作品かグラビアかでヌードを披露されました。当時の記憶を思い出し、しばしひたらせていただいたものです。南沙織さんは脱ぎはその後もなかったでしょうか?

え、麻丘めぐみさんのヌードですか?それは全然知らないです。検索をかけてみたらセミヌードの画像が出てきました。まあ、この程度なら女性芸能人は誰でも経験してるかも。

南沙織さんはヌードがあっても不思議ではないでしょう、私は見たことないけど。なにせ旦那様が写真家ですから。少なくとも個人記録的なものはあるでしょうね。


>今改めて振り返ってみると、「文化」として鑑賞するとまた違った視点が生まれそうですね。このあたりはぢーこ様がお詳しいかも、と思いますが。

確かに、「TV界におけるヌード文化の変遷」なんて論文が出たら面白いでしょうね。私には無理ですけど・・・。大学卒業以降はあまりテレビを見ていません。特に(ヌードが出てきそうな)ドラマには全く興味をなくしていました。



Y様

>このシーンに登場した女性があき竹城さんで彼女がヌードダンサーだと知ったのは大分後に成っての事でした。
彼女の11PMや独占男の時間の出演は観れませんでしたがどんな役柄で出演されたのですか?

ウィキペディアで調べたら「独占!男の時間」に出てましたね。やはりヌードダンサーとしてです。初めは着衣の状態で出てきて、踊っていくうちに脱いでいきました。この手順を見ていたので あき竹城=元ストリッパー というのが私の頭の中にできてしまいました。多くの人が「元ストリッパー」だと思っていたみたいです。

この時の1シーンを覚えています。新沼謙治がデビューほやほやの時です(私はそれまで新沼謙治を知らなかった)、「嫁にぃ〜♫、来ないかぁ〜♪」と歌い出したところ、少し離れて座っていたあき竹城さん「(嫁に)行くぅ〜、行くぅ〜」と猛ダッシュ、新沼謙治にべったりくっついてしまいました。
もう既に女優として開眼していたみたいです(笑)
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw




桂千穂特集  右近 : 2021/05/23(Sun) 21:29 No.687 
東京のラピュタ阿佐ヶ谷で今月末まで脚本家、桂千穂氏の特集上映(追悼の意味もありますかね?)
やっています。
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/katsurachiho/sc.html

一般作、ロマンポルノも含まれています。
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.


新しいレスから表示

1. 桂千穂特集  シネポ : 2021/05/23(Sun) 21:46 No.688 
右近様、情報をありがとうございます。

どうやら、今週の土曜日でもう終わりのようです。
最終週の今週は『縄と乳房』、『宇能鴻一郎の人妻いじめ』に、大林宣彦監督の名作『ふたり』だそうで、いいプログラムじゃないですか。
関東方面の方、感染対策を万全にして、ぜひお出かけください。

右近様、引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM




金子修介監督  右近 : 2021/04/19(Mon) 23:22 No.671 
日活助監督時代の話を書かれています。
超貴重です。
https://note.com/shusukekaneko/n/n116ebeaa7803
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.


新しいレスから表示

1. 金子監督の新作が見たい!  シネポ : 2021/05/05(Wed) 16:50 No.680 
右近様、いつも情報をありがとうございます。

金子監督のこの回顧録は話題になってますよね。いつか書籍化されるんじゃないかと思っているんですが…。

それよりも、右近様が別に立ててくださった朝比奈順子さん逝去のスレッドで紹介してくださった、寺島まゆみさんと井上麻衣さんの対談、これは興味深いです。
ていうか、松田聖子さんと山口百恵さんのそっくりで売り出した女優さんの対談って、よくこんな企画を思いついたなぁ〜と、立案者に脱帽です。

以前右近様が、大阪の堺にあった劇場で寺島さんの舞台挨拶をご覧になって、そこで「青い珊瑚礁」を唄っておられたのを聞いたという書き込みをしてくださってましたよね。へぇ〜、そんなことまでしてたんだとわたしは驚いたものでしたが、井上さんも「プレイバックPart2」を唄ってらしたんですね(笑)。
ひょっとしたら風祭ゆきさんは「愛の水中花」を唄わされてたりして(笑)。
いや〜、良き時代だったんだぁ〜。
ただ舞台挨拶そのものは、結構女優さんたちにはハードなキャンペーン仕事だったというのは聞いてますけどね。

書き込みありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM




朝比奈順子さん死去  右近 : 2021/04/14(Wed) 18:54 No.667 
享年67歳とのこと
https://news.livedoor.com/article/detail/20024760/
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.


新しいレスから表示

1. あ〜、朝比奈順子さんが…  シネポ : 2021/04/14(Wed) 21:26 No.668 
マジですか…。
絶句。

右近様、お知らせありがとうございます。

朝比奈順子さん、たくさんの作品をありがとう!
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM
2. Re: 朝比奈順子さん死去  右近 : 2021/04/15(Thu) 19:19 No.669 
彼女は歌手でもありました。
https://twitter.com/bokutoukinema/status/1382369547534036999
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.
3. 朝比奈順子さん  シネポ : 2021/04/16(Fri) 17:42 No.670 
右近様、続いての書き込みありがとうございます。

そうですね、朝比奈さんは宝塚歌劇団のご出身でしたからね。そりゃ歌も上手かったでしょう。

まだ梅田日活劇場があったなら、来月あたりに追悼特集上映を組んだんでしょうね、きっと。
残念です。

ありがとうございました。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
4. [→670] Re: 朝比奈順子さん  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/04/20(Tue) 17:58 No.672 
遅レスになってしまいました、すいません。


朝比奈順子というと「女教師のめざめ」「鏡の中の悦楽」などが代表作だと思いますが、私の思い出はVシネの「THE レイプマン」シリーズです。

沖田浩之主演のこのシリーズ、彼女は1作目と5作目に出演。

1作目では悪徳議員秘書役で、レイプマンに議員の悪事を暴かれてお仕置きレイプされてしまいます。

5作目は1作目の続きのようなもので、刑務所から出所した彼女はレイプマンに復讐を仕掛けます。沖田に思いを寄せるシスターをレイプさせ自殺まで追い込み復讐は成功したかに見えましたが、結局はレイプマンに捉えられ再びお仕置きレイプを受ける羽目に合います。

1993〜1995年の作品で、1953年生まれの彼女は既に40を越えていましたが、40とは思えない美しさでした。


まだ67歳、とても残念です。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
5. 朝比奈順子さんへ  シネポ : 2021/04/20(Tue) 18:31 No.673 
ぢーこ様、書き込みありがとうございます。

そうですね、異色の経歴のロマンポルノ女優さんということで、ぢーこ様やいし様とここでやり取りをしていたばかりですものね。その中での急な訃報…。信じられません。
確かに彼女の俳優歴の中では、ロマンポルノ時代よりも、その後の活動歴の方がはるかに長く、一般映画やテレビドラマなどでもよくお見掛けしました。
そうですか、そんなVシネもあったんですね…。

まったくの偶然なんですが、今、横浜の光音座@さんで上映中のゲイポルノ映画が、吉行由実監督の『僕は恋に夢中』という作品でして、それに朝比奈順子さんが出演なさっているんですね。ゲイをカミングアウトする青年の母親役で、彼を暖かく理解して後押ししてくれる、凄くステキな母親を演じていらっしゃるそうです。出演場面は少ないようですが、作品的にはとっても重要な役で、朝比奈さんの演技が素晴らしく、彼女の訃報を知ってその作品を見た方から涙が出てきたといったような感想がいくつも届いているようです。

ロマンポルノだけではなく、いろんな日本映画全般にとっても、ほんとに大切な女優さんだったということですね。
朝比奈順子さん、たくさんの作品をありがとうございました。

ぢーこ様、引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:N5/1JMlWGs
6. そういえば  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/04/22(Thu) 14:23 No.674 
調べてみたらロマンポルノ出演経験のある女優さん。亡くなっている方が沢山いらっしゃいました。

 
日向明子 飛鳥裕子 伊藤京子 山地美貴 中島葵 早乙女愛 可愛かずみ 高村ルナ 沢木ミミ 一条さゆり

皆さんお若くして亡くなられております。
日本人女性の平均寿命は85歳を越えているのですが、「本当なの?」と思ってしまいます。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
7. Re: そういえば  右近 : 2021/04/23(Fri) 09:14 No.675 
次のお三方も亡くなられていますね。
麻生うさぎ 松本ちえこ 花柳幻舟

麻生うさぎさんの件、共演経験もある池島ゆたか監督に数年前にお伝えしたらびっくりされていました。
亡くなった当時、新聞記事に載ったのにはびっくりしたものです。

一方、井上麻衣嬢が昨年末に週刊ポストで寺島まゆみ嬢と対談されているのには驚きました。
http://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/201222/enn2012220011-s1.html

また水島裕子さんが評論家の切通理作さんが店主を務める阿佐ヶ谷ネオ書房で先月トークショーを行い
お元気な姿を見せています。
https://annutaki.com/2021/04/05/%e6%b0%b4%e5%b3%b6%e8%a3%95%
e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%
b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%81%a7%e6%98%ad%e5%92%8c%e3%81%ae%e3%
83%8e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%bc/
[返信]
[修正]
ID:A6e0.hE1E.
8. [→675] Re: そういえば  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/04/23(Fri) 12:16 No.676 
えっ、麻生うさぎさんもですか?それは知らなかったです。

滝田洋二郎監督の「連続暴姦」では殺人鬼(大杉漣)に恋してしまい、最後にはその男に殺されてしまう切ない役が印象的でした。

調べてみたら私と同じ歳でした、若くして亡くなるというのは周りの方もつらいと思います。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
9. 朝比奈順子さんに限らず  シネポ : 2021/04/29(Thu) 15:36 No.677 
右近様、ぢーこ様、続いての書き込みありがとうございます。

考えてみれば、1971年から始まった日活ロマンポルノですから、今年でなんと、50年なんですね!
そりゃ50年も経つと、お亡くなりになった方もたくさんいらっしゃるわけです。
特に女優さん方は、今でもスクリーンの中での彼女たちは若くて美しいままなんで、訃報に接すると「エッ!」と一瞬驚いてしまいますが、冷静になってみると50年経っているわけですから…。
すごい年数です。

わたしたちはその残してくださった作品に感謝をするだけです。
そしてその作品を次の世にも橋渡しをしていく、映画というのはそういものなんでしょう、きっと。

それにしても、50周年ということで、何か記念のイベントや上映会などは予定があるんでしょうかね?
『団地妻 昼下りの情事』と『色暦大奥秘話』が封切られた11月20日頃には…?
それもこのコロナ禍で無理なのかな…。
何か情報をご存知の方がいらっしゃいましたらお知らせください。

右近様、ぢーこ様、引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM
10. [→677] Re: 朝比奈順子さんに限らず  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/05/03(Mon) 13:36 No.678 
シネポ様

>考えてみれば、1971年から始まった日活ロマンポルノですから、今年でなんと、50年なんですね!

そうなりますね、長いです。私も開始当時は小学生だったのが今では還暦を迎えてますから。


>そりゃ50年も経つと、お亡くなりになった方もたくさんいらっしゃるわけです。

いやいや、50年と言っても当時20歳だったとしたらまだ70歳。現在の日本人女性の平均寿命は87歳ですからまだまだこれからの人ばかりですよ。

亡くなられた女優さんの没年齢を調べてみました。 
日向明子56歳 飛鳥裕子54歳 伊藤京子40歳 中島葵45歳 早乙女愛51歳 可愛かずみ32歳 高村ルナ51歳 一条さゆり68歳 麻生うさぎ52歳 松本ちえこ60歳 花柳幻舟78歳 (沢木ミミ、山地美貴は不明)

平均寿命までまだ何十年もある方ばかりです。前にも書きましたが、これだけを見ていると日本人の平均寿命は短くなっているのではないかと思ってしまいます。

まだまだ活躍できたのに、残念でなりません。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw
11. 名花たちに感謝を込めて  シネポ : 2021/05/04(Tue) 16:15 No.679 
ぢーこ様、続いての書き込みありがとうございます。

おっしゃる通りです。
監督はじめスタッフの皆さん、男優さんたちがもう何人もお亡くなりになられているので、50年はすごい時間経過だなと思ってしまいますが、女優さんはそうですね。
石井雪江さんも太田あや子さんも、まだ60代でいらっしゃるわけですし(笑)。

ぢーこ様や右近様がお書き下さった、今は亡き多くの女優さんたちにも、朝比奈順子さんと同様に、心からお礼を申し上げたいと思います。
日本の映画史にすばらしい一瞬をありがとうございました!

ぢーこ様、引き続きよろしくお願いいたします。
[返信]
[修正]
ID:38jzTOUbgM




「女獄門帖」「花の応援団」  ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2021/04/02(Fri) 13:14 No.666 
折口亜矢についていろいろ書いてきましたが、他の出演作2本についても書いてみようと思います。ロマンポルノ作品ではないのですが、多少のエロもあるのでここは許していただきたいと思います。

まずは「女獄門帖 引き裂かれた尼僧」です。1977年4月8日公開の東映作品なのですが、出演者には主演の田島はるか、ひろみ麻耶、藤ひろ子といった日活ロマンポルノ出演者もいます。監督は牧口雄二でエロも結構あるのですが、グロいところもかなりあってR-18に指定されています。

ストーリーは以下のとおり。

女郎屋に囲われていたおみの(田島はるか)が命からがら脚抜けして逃げだし、途中で女郎屋の男たち追われたり猟師たちにレイプされたりして大変な思いをしながら駆け込み寺愁月院に何とか逃げ込むことに成功した。
この愁月院は尼寺で庵主の桂秀尼(折口亜矢)、おかじ(ひろみ麻耶)、おつな(芹田かおり)、おとく(藤ひろこ)たちが優しく迎えてくれた。
ただ、お小夜という少女が無表情で何も喋らず不気味な存在だった。しかも、何だか様子がおかしい。尼たちはレズにふけり、アヘンに溺れている。
この寺の実態はここを訪れた男たちを無差別に殺害する恐怖の寺だった。そしておみのを追ってきた猟師や女郎屋の男たち、駆け落ちしてきたカップルの男らが次々に惨殺されていく。ついにはおみのが逃亡中に優しく庇ってくれた隠密までも殺されてしまった、おみのが「あの男だけは殺さないで」と哀願したにもかかわらずに・・・。

怒りに震えるおみのは復讐にとりかかります。まずはおつなが飼っていたネコを殺して吊っておきます(実際、獣医師に麻酔をかけてもらって眠らせたのですが何故か本当に死んでしまったそうです)。これを見たおつなはおかじがやったものだと思い込み二人はキャットファイトを始めます。そしておつなは崖からおちて死亡。その直後におみのがおかじを刺し殺す。
残るはおとくと桂秀尼だ。そして3人の大立ち回りが始まる。建物に火がついて燃え広がる、天井から吊り下げられた瓔珞?が落下しておとくがその下敷きになり死亡。最後はおみのと桂秀尼の激しいバトルの末、鎌が桂秀尼に突き刺さり桂秀尼も死亡。これで決着したと思ったらお小夜が後ろから刈込鋏で突き刺しておみのも死んだ。
何だか訳の分からない説明でしたが、結局お小夜を除いて「そして誰もいなくなった」状態。お小夜が一面雪の世界を歩いて行く情景でENDとなる。

とにかくグロが凄いのですが、そこは置いておくとして・・・。

この作品における折口亜矢エロ度を考えてみたいと思います。この作品では入浴シーンがあったりレズシーンがあったりとそれなりに「脱ぎ」のシーンはあるのですが、エロ度はイマイチです。ヌードが見られればエロ度がUPするというわけでもないです。エロよりもグロの方が強調されているのも一因ですね。



次は「嗚呼!!花の応援団 男涙の親衛隊」です。1977年3月19日公開の日活一般映画。この頃の日活はロマンポルノばかりと思っていたのですが、一般映画も製作していたのですね、あまり認識がなかったです。「花の応援団」はこれが3作目、第1作が大好評だったために2作3作と後編が作られたようです。

女優の顔ぶれも中々です。宮下順子、泉じゅん、岡尚美、絵沢萌子、桂たまき、結城マミ、あきじゅんとロマンポルノ女優がずらりと並んでいます。R指定はないのですがそこはさすが日活、露出度はそれなりに抑えられていますがちゃんと「脱ぎ」もあります。

ここでの折口亜矢ですが、電車内のシーンで登場します。応援団の上級生が下級生に向かって「ミミズ取ってこい」と命令します。「ミミズ取ってこい」とは意味がよく分からなかったのですが、どうやら「乗っている女性のスカートを捲れ」ということみたいで下級生の男は手当たり次第に女性のスカートを捲ろうとします。ところが折口亜矢の前にくるとその動きがピタリと止まってしまいます。どうやらこの男は折口亜矢に惚れているようです。この下級生は命令に従えないということで上級生に袋叩きにされます。
この下級生、どう調べたかは定かでないのですが折口亜矢のアパートを突き止めます。そして告白・・・・、といきたいところだったのですが、部屋の奥から出てきたのはなんと応援団OB剛田(竜虎)。折口亜矢はこのOBの彼女だったのです(映画の友の情報だと「娼婦」となっていますがそんな感じじゃなかったです)。この下級生の恋は破れ、泣きながら帰っていきましたとさ。

これだけの出演だけでしたが、この作品では「可愛い」折口亜矢が見られました。マドンナは宮下順子ですが、それに匹敵するくらいです。予告編ではかなり前の方に名前がでてきており、結構重要な扱いです。
映画の友の情報では、「竜虎とからんだりするシーン・・・」とあったので期待していたのですが、脱ぎの要素は一切なし。「からんだり・・」というのはカラミということでななかったみたいです。ちょっと引っかかってしまいました(笑)。
それでも、可愛さでは他の女優さんを遙かに凌駕しておりました。

「〜引き裂かれた尼僧」の紹介本が約20年後の1996年に出版されており、その中に折口亜矢のインタビューが載っていました。
その中でも「横須賀男狩り〜」の話がありました。日活からオファーがあった時に「脱ぐのは無理です・・」と言っていたのが、藤田監督と会ってカメラリハーサルをやったら監督からOKが出て出演することになったとか。そして、「横須賀男狩り〜」の後も日活からオファーがあったそうですが、映画は辞めてしまったということだそうです。
正直、勿体ないと思いました。ある演劇研究所にも通っていたこともあってちゃんと演技力はあるし、それなりに美人だし可愛くもあるしエロスも持っている。そりゃ確かに貧乳なんだけど、エロって胸の大きさや体つきで決まるもんじゃないですよね。それを実感させてくれた女優さんでもあります。
彼女が映画出演3本だけだったというのもこういう所から来ているのではないかと思いますが、やはり勿体ないです。


余談ですが、「花の応援団〜」ではロマンポルノに出演している男優さんも大勢クレジットされておりました、そりゃ日活ですからね。その中で見覚えのある男優さんもいました。クレジットを見ると深見博と出ています。
どこかで見た顔だと思ったら、太田あや子主演「女高生 夏ひらく唇」で太田あや子をレイプしていました。レイプした後は彼女につきまとわれて振り回されるという面白い役回りを演じています。
[返信]
[修正]
ID:P5qbDV.OXw


| 1 | 2 | 3 |

NO: PASS:

[ Script by KentWeb ]

ロマンポルノ情報交換掲示板 ポルノ映画情報交換掲示板

北海道・東北地方の映画館 関東地方の映画館 甲信越地方の映画館 東海地方の映画館 関西地方の映画館 中国・四国地方の映画館 九州・沖縄地方の映画館 映画館リンク

Twitterで表示
Copy Right K - Movie Co.,Ltd. Since 2011