ロマンポルノの思い出掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
 [標準/一覧/ツリー]  [▼下へ進む]

堕靡泥の星 美少女狩り   ぢーこ ◆UyBusNhG7. : 2020/06/30(Tue) 20:51 No.525
|

「堕靡泥の星 美少女狩り」について色々思っていることを書いてみたいと思います。

いし様はあまりこの作品には関心を持っておられないご様子ですが。私にとっては一番衝撃を受けたシーンがある結構思い入れのある作品なのです。


およそのストーリーはhttps://cinepo.com/html/9885.htmlにも書かれていますが、およそ次の通り。

昭和33年、警察の手から脱走した強姦殺人犯・蛭川源平(山本昌平)は東大の神納教授(名和宏)の屋敷に潜入。神納を縛り上げ、その目の前で妻(飛鳥裕子)をレイプした。妻はその男の子供を妊娠、やがて達也(土門峻)生まれる。神納教授は蛭川に対する憎悪から妻と達也を虐待、妻は自殺した。
父の日記を紐解いて自らの出生の秘密を知った達也は高校生になると海難事故に見せかけ父親を殺害する。40億もの財産を相続した達也は屋敷の地下に監禁部屋を作り、次々に女を連れ込んで監禁しては調教・凌辱していった。そして幼馴染みの由美子(波乃ひろみ)までも監禁した。


この作品、日活からすると他のロマンポルノ作品よりもかなり力が入っている。
まずは監督。東映からトラック野郎シリーズの鈴木則文を呼んでいる。外部から監督を招聘してくるというのは珍しいのではないかと思う。
鈴木監督との繋がりから菅原文太がトラック野郎の星桃次郎そのままで友情出演している。ロマンポルノに出演した俳優の中では一番の大物ではないだろうか。他にも名和宏とか三谷昇とか一般映画の俳優も出演している。
女優も豪華だ。脱ぎのある女優が7人(波乃ひろみ・八城夏子・飛鳥裕子・小川亜佐美・岡本麗・朝霧友香・日向明子)も出演している。これだけ大勢女優が出演しているのも珍しい(「白薔薇学園 そして全員犯された」も多いけど大半がエキストラ扱いだから除外)。
主演の波乃ひろみについても「元・ミス日本」ということで大々的に売り出そうとしていたようだ。普通、クレジットで初めて出演する女優には名前の横に(新人)とつけて紹介しているのだが、彼女については(新人)ではなく(新スター)と表示されていた。力の入れ方が分かる。
予算についても、一般映画並の制作費を投入していたようだ。

あと、贅沢な一面を見せているのが日向明子の使い方。女子高生の役で、河川敷の小道を自転車で走っていたところ、突然飛び出してきた蛭川に襲われ、草むらに連れ込まれレイプされる。そしてレイプされたまま首を絞められ殺されてしまう。この間僅か2分弱の出演だった。

このシーン、刑事が20年前の事件の回想をしているもので、特にストーリー上はこのシーンがあってもなくても前後の話に影響しない、いわばオマケみたいなものなのだ。こんなちょっとした役だったら無名のピンク女優でも呼んでくればいいのに、わざわざ日向明子を起用、しかもご丁寧にも「豊田紀代子」という役名までついている。もちろんこの名が劇中で使われることは一切ない。

一見意味のないシーンなのだが、エロ的にはこれがなかなかのもの。日向明子の演技力が素晴らしく、ほんの僅かの時間で恐怖感・羞恥・悲哀・屈辱といった感じをしっかりと出している。
これを見たのは大学の1年目のことだったが、セーラー服のレイプシーンを見るのが初めてだったこともあり、もの凄い衝撃を受けた。以降のロマンポルノ作品を含め一番興奮したシーンだった。
強いて難点を挙げるなら日向明子の声があまり聞こえなかったこと。襲われる直前に「や、やめて」と発しているが、それ以降は「あっ」とか「うっ」とかいう呻き声と泣き声しか出していないのがちょっとだけ残念。

当時、「映画の友」ではこの作品について波乃ひろみのことしか取り上げていなかったような気がする。その他は小川亜佐美くらいしか記憶にない。だからこの作品は「期待して見に行った」のではなく、たまたま映画館の前を通ったら上映していたので期待もせずに入ったのです。ですから「凄い拾いものをした」という感じ。

ただ、この女子高生役、日向明子で本当によかったのか?ということになるとちょっと「?」がつく。
彼女は1955年生まれで当時24歳。年齢的に女子高生役はギリギリといったところか?彼女は可愛いタイプというよりも美女タイプと言えるので
セーラー服を着せても「女子高生に見えない」とまでは言えないまでもやっぱりちょっと苦しい。実際、日向明子が女子高生役をやっているのはこの作品以外では見たことがない。

では、誰がよかったのか?
この年(1979年)ロマンポルノ作品で女子高生役出演していたのは深沢ゆみ・原悦子・川島めぐ・大谷麻知子・栗田洋子あたり。他に女子高生役ができそうなのが童顔の吉沢由起くらいか。太田あや子・寺島まゆみ・蘭堂セル・織田倭歌らはまだデビュー前だった。あと小川亜佐美や朝霧友香もいいが他の役で出演しているから除外。
この中で女子高生役が一番似合うのは原悦子だけど、彼女を起用することはなかっただろう。彼女は日活では主演作が多く「期待の星」なのだからこんなチョイ役では釣り合いがとれないだろう。そしてプライドも高かったみたいだからたとえオファーがあっても受けなかっただろう。川島めぐや大谷麻知子はレイプシーンは上手ではなかったし・・・。
あと、ピンク女優を見ていくと「三条まゆみ」という手があった。彼女なら女子高生役は何本もこなしているしレイプシーンもうまい(私的感想)。まあ大蔵専属だから連れてくるのは難しかったかな。おっと、1979年なんだから石井雪江でもいいじゃないか、まだ20歳なんだし・・・。いやいや、いくらなんでもコンテスト1位の女優をお試しやチョイ役で使うなんてそれは無理だろう。

という訳で色々妄想してしまいましたが、このチョイ役、なり手がなくて日向明子に回ってきたような気がします。


この作品を語る上で波乃ひろみについて取り上げない訳にはいかないと思います。
元・ミス日本という触れ込みで多大なる期待を集めてこの作品に抜擢されたのですが、演技の勉強をしたことがないみたいで、台詞は棒読み・表情に変化が見られないなど、この作品の中では散々の出来でした。普通の作品だったらそれでも誤魔化すことも出来るでしょうが、他の女優さんが皆演技の上手い人ばかりなので完全に浮いてしまいました。
あと、「ミス日本」ではなく「ミス着物」だったようです。ミス日本だったら水着審査もあるでしょうが、ミス着物だとそれもないから体型はそれほど問われないはず。彼女は確かに巨乳ですが、体型がイマイチのような気がします。

そんな彼女ですから、この作品以外の出演は同年の「トラック野郎 故郷特急便」1本のみ。鈴木監督との縁で出してもらったのでしょう。それ以外には形跡が全くありません。ネットでぐぐってもこの2本以外には何も出てきません。まあ、あの演技力では一般の映画では使ってもらえないでしょうし、ロマンポルノに残るのであればそれなりに出番もあったでしょうが、プライドみたいなものがあったのか・・・・。
かくして、彼女も「ロマンポルノに1本しか出演していない」女優に加えらることになりました。

蛇足ですが、この「トラック野郎 故郷特急便」には日向明子が出演していました(調べてみたら出てきた)鈴木監督が彼女の演技を気に入って登用したのかも知れません。


この作品の特異な点は他にもあります、死人が8人もいることです(蛭川が殺した:日向明子、朝霧友香 達也が殺した:名和宏、岡本麗、八城夏子、蛭川 自殺:飛鳥裕子、波乃ひろみ)。こんなに多くの死人を出しているのはロマンポルノ作品ではあまりないと思います。

映画の友に原作の佐藤まさあきの漫画が掲載されていたのを僅かながら覚えています。この中の達也は殺人犯の息子ということで、何というかそれなりに悪者の顔になっていました。これが映画では達也は大学教授の御曹司、超がつくくらいの好青年になっています。かなりのギャップがあるのですが、映画の方を先に見たので「好青年が次々に殺人を犯していく」という流れがしっくりきているような気がします。

ただ、これだけの「殺人」を犯しているのにもかかわらず、ラストシーンまでのほほんとしている達也の姿に何か変なものが感じられます。はじめの2人までは上手く隠せていると思うのですが、後の2人は犯行後もほったらかし。物語の関心は別の方に向かっていくのですが、つい「殺人その後はどうなった?」と思ってしまいます。そこまで現実的に見ていたらドラマなんかはまともに見られないでしょうけどね。


日向明子が出てくるのは100分の上映時間中の30分頃。初めて見た時は「おっ、日向明子だ。それもセーラー服」という感じでした。その瞬間おいしそうな予感が直感的にありました。そしてその予感が見事に当たります。この時の興奮は忘れられないものがあります。この作品がソフト化されればもちろん手に入れています。私の中では思い入れの最も強いロマンポルノ作品の一つです。



文章の最後の方は何だかまとまりのないものになってしまいました。また、役名と俳優名を使い分けなければならないのに統一性がなくごっちゃになっています、失礼しました。
[修正]
ID:Qa.A49VaoU


[この記事に返信する] [この記事を引用して返信する]

ツリー表示
堕靡泥の星 美少女狩り - ぢーこ ◆UyBusNhG7. 2020/06/30(Tue) 20:51 No.525  <<表示中
     ├ 堕靡泥の星 美少女狩り - シネポ 2020/07/01(Wed) 15:15 No.526
     ├ [→526] Re: 堕靡泥の星 美少女狩り - ぢーこ ◆UyBusNhG7. 2020/07/03(Fri) 11:40 No.527
     ├ [→525] Re: 堕靡泥の星 美少女狩り - いし 2020/07/04(Sat) 20:02 No.528
     ├ 日野繭子 - ぢーこ ◆UyBusNhG7. 2020/07/05(Sun) 23:52 No.529
     ├ [→529] Re: 日野繭子 - いし 2020/07/06(Mon) 16:38 No.530
     ├ そういえば - ぢーこ ◆UyBusNhG7. 2020/07/06(Mon) 21:25 No.531
     ├ [→531] Re: そういえば - いし 2020/07/07(Tue) 13:15 No.532
     ├ [→532] Re: そういえば - ぢーこ ◆UyBusNhG7. 2020/07/09(Thu) 10:43 No.533
     ├ [→533] Re: そういえば - いし 2020/07/09(Thu) 16:54 No.534
     ├ [→534] Re: そういえば - ぢーこ ◆UyBusNhG7. 2020/07/12(Sun) 20:42 No.535
     ├ ありがとうございます! - シネポ 2020/07/13(Mon) 17:53 No.536
     ├ [→536] Re: ありがとうございます! - ぢーこ ◆UyBusNhG7. 2020/07/14(Tue) 20:25 No.537
     └ [→536] Re: ありがとうございます! - いし 2020/07/15(Wed) 14:00 No.538

 [標準/一覧/ツリー]  [▲上へ戻る]